客員教授

客員教授

彭 金輝

研究活動

論文及び研究分野

・中国における財政政策と貨幣政策の関連性

・ステークホルダーの視野における中国金融監督の改革

・中国金融業のコーポレートガバナンスと金融監督についての国家研究プロジェクトに

研究チームリーダーとして参加

譜久里 武

 

主たる競技活動実績

2013年10月 世界マスターズ陸上(ブラジル):100M 2位

2014年9月 アジアマスターズ陸上(日本):4×100Mリレー 優勝

2015年8月 世界マスターズ陸上(フランス):4×100Mリレー 優勝

山本 茂

研究活動

1)徳島大学医学部栄養学科実践養学講座・教授(平成16年4月名称変更)徳島大学大学院ヘルスバイオサイエンス研究部国際公衆栄養学分野

2) 地域住民の栄養改善のための学生臨地トレーニングシステムの設立

(地域 Nutrition Support Team)

3) 現在の管理栄養士養成制度(カリキュラム、教官配置、国家試験ガイドライン、国家試験出題副委員長など)の基盤づくり

4)脇町小学校「食生活に関する教育実践事業運営事業委員会」

5)ユネスコ会議マニラ:学校給食及び学校保健に関するユネスコ地域ワークショップ

6) Ochanomizu Nutrition Education SHOKUIKU Study (ONESS)

 

所属している学会等

食の文化センター理事、日本栄養士会アジア栄養士連盟日本代表、不二大豆タンパク質研究会理事、タイ栄養士学会名誉会員、ベトナム栄養学会名誉会員、日本栄養改善学会、学校給食研究改善協会理事

大城 浩

研究活動

○学会及び社会における活動等 

・一般財団法人「沖縄の英語教育を考える会」会長

・日本英語音声学会会員

・公益財団法人沖縄県文化振興会・評議員

 

○著書:国際化時代における語学教育

    コミュニケーション能力の育成を目指して

    ゆとりの中で特色ある教育活動を展開し生きる力を育む総合学習を目指して

    沖縄県における英語教育の現状と現状・課題・今後の展望

    国際化時代における語学教育

小畠 宏

研究活動

キャノングループ、ドコモグループでの経営コンサルタントを中心に企業で経営幹部への経営指導を行うほか、社員に対して管理者研修を行っている。

○所属学会:沖縄経済学会会員

○著書:理念なき会社は滅びる

   戦略のフィロソフィーのパワー等

渡邊 隆之

研究活動

 大学院にいて机上の勉学で物足りなくなり、修士で一区切りし、実務を経験する道を積極的に選び、「いろいろな業界を下からみることのできる小売業」へ就職した。

 業界でいち早く、(株)イトーヨーカ堂にPOSが導入され、そのデータをどのように活用し営業の成果を上げていくか、に直面した。データは販売結果を如実に表してくれたが、我々は何も消費者、購買者のことについて知り得ていないことに驚愕したことが研究者としての出発点となる。

 消費者の購買意欲を刺激しうる小売店舗の進化こそ、経済活性化の原点であり、それは小売業のみならず、メーカー、卸売業等、業界の全ての参画者の共通課題である。また、この領域はマーケティング研究の中において、最も研究が遅れていることも知った。

 今後も研究の第1のテーマとしては、「店舗内購買行動」を起点・中心としたマーケティングの実践方法の再構築とし、私のライフワークとして行くことを決め今日に至る。単なる理論構築に留まることなく、実務に適用可能なノウハウをビジネス界に提供してきた。

 第2のテーマとして、こうした研究活動を沖縄において実践し、「沖縄の活性化」を通じて「沖縄発」による情報発信を行っていくこと。いつも心は沖縄にあり。

ページ