小畠 宏

研究活動

外資系大手医薬品メーカーおよびコンサルティング会社等のマネージャー、役員を経て、野村総合研究所に入社。

企業変革のコンサルティング、ならびに戦略と組織をはじめとするエグゼクティブ教育のための数々のプロジェクトを立ち上げる。

93年同社退職と同時に企業変革のコンサルティングと戦略教育を目的に、アーセンブライト・コンサルティング(現在、インストラクツ)を設立。

経営大学院(ビジネススクール)等の講師も兼任。

2001年より自社活動と併せて、野村総合研究所の新規教育事業であるNRIエグゼクティブ・エデュケーションの立ち上げに参加。

尚、NTT、ドコモ、キャノン、野村総合研究所、協和発酵キリン、オリエンタルランド、JCB、田辺三菱製薬、法政大学、伊藤忠、日本郵船、ガリバーなどの指導・教育の実績がある。

2011年に戦略リーダーの育成により沖縄の経済的自立に貢献することを目的として、無料で戦略経営を学ぶ場である「戦略塾」を立ち上げ、沖縄大学にて毎月開講しています。

著書に「「戦略フィロソフィー」のパワー」(ファーストプレス)、「理念なき会社は滅びる!」(プレジデント社)、「新・戦略思考法」(東洋経済新聞社)、「社長方針を徹底させる108枚の実行シート」(中経出版)、「志の高い企業を探る」(野村総合研究所、共著)などがある。

米国イリノイ大学アーバナー・シャンぺーン校にて経営大学院修士課程終了(MBA)。

 

 

【戦略塾とは】

●塾の目的

1.戦略塾は、戦略リーダー育成により、経済と経営の変革イニシアティブに貢献します。

2.戦略塾は、戦略経営の12の方法論を、実践する場をつくります。

3.戦略塾は、戦略7ステップの実践と相互研鑽を通して、知・情・意・行のリーダーシップの知恵による戦略リーダーを育成します。

 

●塾の内容

・戦略塾は、戦略経営の2つの側面、「サイエンス」と「アート」から経営の課題解決を実践する「無料のビジネススクール」です。

・戦略経営によって課題を解決するには、「体系的な学習」と「現場での実践」が必要です。

・また理念、ビジョン、戦略、組織、風土など、広範な経営分野について学ぶ必要があります。

・戦略塾では、これらの戦略経営について、「知」(考える力)、「情」(感じる力)、「意」(欲する力)、「行」(実行する力)の知恵とアプレンティスシップ(徒弟制度)によって、1年間を通して学んでいきます。

 

●塾の年間開催日時

2019年7月25日(木)、8月29日(木)、9月26日(木)、10月5日(土)7周年記念セミナー、11月7日(木)、12月12日(木)

 

時間:18時30分〜21時 

※21時以降は毎回、懇親会を開催しています。

 

●塾の年間開催場所

沖縄大学教室

 

●連絡先

メール:senryakujuku@yahoo.co.jp

Facebook:【小畠宏】で検索

 

所属: 
氏名: 
小畠 宏
氏名アルファベット: 
OBATA Hiroshi
写真: 
専攻: 
戦略コンサルタント、戦略塾主宰。
最終学歴: 
イリノイ大学アーバナー・シャンペーン校経営大学院 修士課程修了
生年等: 
1953年