アスリート工房と「地域交流プロジェクト」を締結しました。

アスリート工房と「地域交流プロジェクト」を締結しました。

29 November 2017

この度、沖縄大学とアスリート工房は、スポーツ交流事業として「沖縄大学・アスリート工房提携型 健康・スポーツ

地域活性プロジェクト」を実施することとなりました。実施にあたり、20171129()に沖縄大学アネックス共創

にて、協定書の調印式及び共同記者会見を行いました。

 記者会見では、アスリート工房代表の譜久里 (本学客員教授)と仲地学長より事業内容及びプレイベントについて

の説明がありました。

 

(譜久里代表)

 昨今、沖縄県の健康問題が叫ばれる中、県民の健康運動に対する意識の向上と、スポーツの習慣化を目指し活動を行っ

ていく中で、沖縄大学と提携することにより、沖縄大学の教育研究に関する知的、物的資源と、すでに県内7拠点で地域

スポーツクラブの指導を展開するアスリート工房の人的資源を融合することで、スポーツ交流を通しながら健康増進を図

るという新しい地域活性化を行っていきたいと考えています。特に、アスリート工房の指導ノウハウを共に事業に参加す

る学生へ伝え行く中で、彼らの「実践力」を高められたらと思います。

(仲地学長)

 本学は、「地域に根ざし、地域に学び、地域と共に生きる、開かれた大学」を理念に、これまで教育・研究活動を行っ

ており、2008年の50周年を節目に「地域共創・未来共創の大学へ」と新たなかじ取りを行った現在も地域に寄り添う大学

の姿は変わっておりません。また、本学には福祉文化学科に健康スポーツ福祉専攻があり、更に2019年には管理栄養士を

養成する健康栄養学部を構想中であります。この健康と栄養の両輪にアスリート工房の「実践力」が加わることで、「健

康・栄養・スポーツ」というテーマで、より充実した教育研究活動を行えると考えております。

 

 ご出席いただいたマスコミ関係者の質疑応答の後、譜久里代表、仲地学長をはじめこのプロジェクトに関わるスタッフ

で記念撮影を行いました。

 

 

~プレイベントのご案内~

2017年12月23日(土)に、沖縄大学アネックス共創館のグラウンドにて本事業を記念してのプレイベントを開催します。