ジュニア研究対象(助成事業)

ジュニア研究支援

地域研究所では創立15周年事業として、2002年度に公益財団法人「緑の地球防衛基金(助成元:株式会社セディナ「地球にやさしいカード」事業)」助成事業の中に「ジュニア研究支援」を創設しました。この事業は、地域の教育機関と共同で取り組む事により、地域を受け継ぐ子ども達の教育的基盤作りを進め、地域に根ざす教育・研究への展開及びネットワーク構築を目的としています。(※2016年度は募集を停止しています)

2015年度 採択一覧

研究テーマ 研究グループ名
[1] 喜如嘉ターブクの野鳥観察 パート9 ―身近な自然を考える― 大宜味村立 喜如嘉小学校
リュウキュウヨシゴイ追っかけ隊
[2] 石垣島の海のサンゴ調査 石垣市立 白保中学校
2年生
[3] 小湊地区におけるカエル類及びヘビ類の出現状況 鹿児島県立 大島高等学校
生物部
[4] オキナワヒゲナガカワトビケラは周年繁殖し、年間世代数は3世代か?
~幼虫の飼育と成虫のトラップ採集から~
沖縄県立 辺土名高等学校
[5] バイオマス資源としてのチガヤの利用について 沖縄県立 球陽高等学校
CGR(Cogon Grass Researchers)
[6] 沖縄本島における国内外来種ヒルギダマシの分布 沖縄県立 球陽高等学校
ヒルQ
[7] アンパルに生息する魚を中心とする研究2
~アンパルD地点を利用する魚類の季節変化~
沖縄県立 八重山高等学校
生物部
[8] この手で守る!我ら環境保護部隊アンパルレンジャー!
~『自然のゆりかご』名蔵アンパルの保全を目指して~
沖縄県立 八重山農林高等学校
グリーンライフ科

2015年度研究発表会の様子

  • 研究発表会の写真1
  • 研究発表会の写真1