取得できる資格(こども文化学科)

取得できる資格

教員免許

●小学校教諭一種免許

こども文化学科では、所定の科目を履修することで、小学校教諭一種免許の教員免許状が取得できます。

本学には教職支援センターが設置されており、教員免許取得を目指す学生のサポートをしています。

PICK UPこども文化学科から教員採用試験合格者続々誕生!

平成27年度教員採用試験合格者の写真

平成27年度教員採用試験・現役合格者
  • 上窪 亮一/小禄高等学校出身
  • 上地 順貴/具志川高等学校出身
  • 酒屋 美香/糸満高等学校出身
  • 安谷屋 花奈/首里東高等学校出身
  • 荷川取 真/興南高等学校出身
  • 我喜屋 綾乃/首里高等学校出身
  • 高良 美紀/向陽高等学校出身
  • 具志堅 陽/首里高等学校出身

平成27年度沖縄県公立学校教員候補者選考(教員採用試験)に8名が現役合格を果たし、卒業生5名も合格しています!また、こども文化学科2期生1名が長崎県公立学校教員候補者選考試験に合格しています。

教員採用試験合格者の写真

平成26年度教員採用試験・現役合格者
  • 上原 ゆりえ/球陽高等学校出身
  • 平方 彩子/那覇高等学校出身
  • 照屋 葵/糸満高等学校出身
  • 親泊 愛華/那覇高等学校出身
  • 金城 優里菜/糸満高等学校出身
  • 宮平 夏希/首里高等学校出身

平成26年度沖縄県公立学校教員候補者選考試験(教員採用試験)に6名が現役合格!!

実践力を養うカリキュラム編成や教員採用試験対策を充実させ、知識力、人間力を修得し、地域の教育課題に積極的に取り組む教員養成を目指していきます。

上級情報処理士

全国大学・短期大学実務教育協会が付与する、情報処理士の上位資格。

[上級情報処理士とは]
全国大学・短期大学実務教育協会が付与する称号のことで情報処理技術、ソフトウェア技術、プレゼンテーション技術の応用、およびオフィスの組織や情報の流れの活用を修得した者で、所定単位の取得者に付与されます。情報処理士の上位資格です。

◎上級情報処理士資格取得に向けた履修上の注意事項

  1. 1.上級情報処理士資格取得のためには、必修科目8単位、選択科目32単位以上(各群から各々4単位以上)、合計40単位以上履修し、全国大学実務教育協会へ認証費7千円を納付し申請しなければならない。
  2. 2.人文学部学生で資格取得希望者は、法経学部と人文学部で共通化されている科目以外の単位が卒業単位に認定されないことに注意する。

本学では、マルチメディア教育研究センターを中心にして、学生の情報系資格取得にも力を入れており、上級情報処理士の資格と組み合わせることで幅広い情報処理技術が身に付くことが期待されます。多くの学生がこの資格取得に取り組むことを推奨します。

児童厚生員
児童厚生員は、児童館などの児童厚生施設において18歳未満の児童に対して遊びを中心とした指導を行い、その健全育成を支援する専門職員のこと。さまざまな遊びを通して子どもたちの豊かな情操をはぐくみます。
※児童厚生員については卒業と同時に取得はできません。基礎資格である教員免許を取得し児童館等に就職したのち研修会に参加する必要があります。
話しことば検定
「話しことば検定」は、「話す」「聞く」ために必要な知識と運用能力を審査し、証明するとともに、円滑なコミュニケーションによる明るい社会を築くことを目的としています。社会人としての知性と適格な表現力を証明する資格です。
実用英語技能検定試験
財団法人日本英語検定協会が運営する日本における英語検定試験