ゼミ紹介(国際コミュニケーション学科)

ゼミ紹介

国際コミュニケーション学科の特徴的なゼミをピックアップ

渡邉ゼミ

本ゼミでは沖縄の中国語環境を見直すことを通して、実践的な中国語力を身に付けることを目指しています。空港や国際通りで中国語表記の調査と検討、沖縄料理の体系的な中国語訳などを行ってきました。

今年のテーマは「ゴルフ」。福祉文化学科の石原先生のご協力の下、実際にゴルフを体験しながら、ゴルフのマナーを中国人にわかりやすく伝える方法を考えています。

ゼミの写真

ゼミ担当者の写真

教授  渡邉 ゆきこ

担当科目:専門演習

〈プロフィール〉

出身地/福岡市

最終学歴/(台湾)東海大学中国文学科博士課程中退、国立台湾大学文学修士

お勧めの本/たくさんありますが、最近だったら『永遠の0(ゼロ)』

このゼミを選んだ理由は?

ゼミの説明を聞き、沖縄観光産業における中国語の必要性を身を持って知り、今まで中国語を学ぶ意義を実感できずにいた私はこのゼミしかない!そう思い立ったのが選んだ理由です。

先生の人柄も良く、沖縄観光に貢献できる取り組みが行えるのもこのゼミの魅力だと思います。

下里 真紀子 国際コミュニケーション学科4年次 宮古高等学校出身

受講生の写真

伊藤ゼミ

ゼミのテーマは「コミュニケーションから見た日英語比較」で、英語ドラマ(Friends, Full Houseなど)、スピーチ(TEDなど)等を取り上げて、そこで用いられている英語表現を学びながら英語的な会話の進め方を考察して、日本語の会話方法とどういった点が異なるのかということをみんなで話し合っています。

ゼミの写真

ゼミ担当者の写真

准教授  伊藤 丈志

担当科目:専門演習

〈プロフィール〉

出身地/ 神奈川県川崎市

最終学歴/獨協大学大学院外国語学研究科 英語学専攻博士後期課程

お勧めの本/黒田龍之助(2009)「ぼくたちの英語」三修社

お勧めの映画/「ヨセフ・アンド・ザ・アメージング・テクニカラー・ドリームコート」

このゼミを選んだ理由は?

私は伊藤先生の大ファンです。毎回出される課題や発表は大変ですが、自ら問題を発見して考え・解決・成長することの楽しさを教わりました。先生の愛のある授業はとても面白いですよ!そんな伊藤先生に惹かれた学生が互いに鼓舞し、ゼミの意識を高めているところも魅了の一つです。ゼミを通して英語をより深く理解し、残り少ない大学生活を意味あるものにしたいと思い、伊藤ゼミを志願しました。

銘苅 剛成 国際コミュニケーション学科3年次 北中城高等学校出身

受講生の写真