『最長政権の終焉 下位法で憲法を破壊』琉球新報 髙良沙哉教授

2020年・お知らせ

一覧へ戻る

2020.09.10

『最長政権の終焉 下位法で憲法を破壊』琉球新報 髙良沙哉教授

福祉文化学科 髙良沙哉教授が寄稿した記事が琉球新報に掲載されました。

最長政権となった安倍晋三政権、立憲主義の観点から、論考が掲載されています。

(2020年9月8日 琉球新報掲載)

 

(教員紹介)

福祉文化学科准教授 髙良沙哉