沖縄大学

  • ID
  • Password

eラーニング


eラーニング

更新日:2010年05月31日

沖縄大学ではeラーニングシステム、CMS(コースマネジメントシステム)、SNS(ソーシャルネットワーキングシステム)の提供を行っています。ただし、利用には沖縄大学でメールを利用する際に必要なアカウントまたは専用のアカウントが必要になります。

ALC NetAcademy(アルク ネットアカデミー)

オンライン型学習システム「ALC NetAcademy」が利用できます。利用には専用のアカウントが必要になります。


Moodle(ムードル)

沖縄大学で提供しているCMS(コースマネジメントシステム)です。利用には沖縄大学でメールを利用する際に使うアカウントが必要になります。


沖縄大学SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)

沖縄大学SNSは、学生、教職員ならびに沖縄大学関係者の学習・研究上の情報共有、コミュニケーションの場を提供します。沖縄大学SNSを利用するためには沖縄大学のメールアドレスを保有しており、登録しているメンバーからの招待状(メール)がないといけません。


中国語検定(過去問WEB)

中国語検定試験の過去問題を忠実に再現しています。また、「中国語検定 過去問Web」は過去の試験問題を受検するだけではなく、本番の検定試験合格に向けて苦手分野の分析とそこを重点的に学習することができます。利用には専用のアカウントが必要になります。

アカウントの発行をCALL準備室(3号館2F)で始めました。有効期限は1学年度となっています。
詳細はCALL準備室にお尋ねください。


沖縄大学中国語教研室

共通科目「オーラル中国語」で使用している『ポイント学習中国語初級』(鈴木靖等著、東方書店)の学習支援ページです。


WebOCMnext

大阪大学が開発した語学教育に特化した授業支援システム(LMS:Learning Management System)です。「オーラル中国語」(渡邉クラス)と「中国語リテラシーI」の履修生は、ここからログインしてください。


旺文社 英検CAT

「旺文社 英検CAT」は5級〜1級までの過去問によるWeb教材です。英検CATは、実際に英検で出題された過去問題から学習者のレベルに対応した学習ができます。学習機能は「英検レベル診断」「英検模試」「語いクイズ」「文法ドリル」の4つに分かれており、学習者の目的に応じて学力を強化することができます。利用には専用のアカウントが必要になります。