【法経学部】2017年度法経学会ゼミナール大会が開催されました!

【法経学部】2017年度法経学会ゼミナール大会が開催されました!

22 December 2017

2017年12月15日、第18回法経学会ゼミナール大会が開催されました。

 

法経学科は法律、経済、経営などを横断的に学ぶことのできる学科です。

法経学会は学生と教員が構成する学会で、毎年ゼミで学習している内容を発表するゼミナール大会を

実施しています。
18回目となった今年度は、1年生から4年生まで8つのゼミの学生たちがエントリーしてくれました。
 
 
AIやシェアリングエコノミー、カジノなど、タイムリーなテーマも目立ちました。
力の入ったプレゼンが多く、長時間の発表会でしたが、聴衆の学生たちも最後まで集中して聴いて
いました。
教員及び学生審査委員が採点し、結果は以下の通りです。

グランプリ 「外国人観光客から見た沖縄の魅力調査:youは何しに沖縄へ?」豊川ゼミ(基礎演習)
準グランプリ 「AIとBI」 春田ゼミ(問題発見演習2)
法経学会長賞 「大学別奨学金延滞率の実証分析」豊川ゼミ(4年次テーマ演習)
学生特別賞 「シェアリングエコノミー ライドシェアについて」春田ゼミ(3年次テーマ演習)
 
受賞された皆さん、おめでとうございます!
 
今回は特にプレゼンのレベルの高い大会でした。
次年度、さらに多くのゼミの参加を期待しています。
 
                                法経学会会長 小野啓子