事務局 経営企画室

事務局 経営企画室からのトピックス

パスに使用する名前: 
office-corporate-planning

ピカリと輝く沖大生!⑪地元企業を支える銀行員を目指して(法経学科山城大輝さん)

ピカリと輝く沖大生!⑪地元企業を支える銀行員を目指して(法経学科山城大輝さん)

25 December 2018

就職、進学へと新たな夢に向かってがんばっている学生を紹介する

ピカリと輝く沖大生!企画。

11回目は法経学科4年次の山城大輝さんをご紹介します。

山城さんは株式会社琉球銀行から内定をいただいています。地元企業を支える銀行員になりたいと夢を抱く山城さんにお話を伺いました。

Q就職活動はいつ頃からスタートさせたのですか?

3年次の春から精力的に企業訪問やインターンシップ(夏期2週間、春1週間)等を行いました。学力や資格では他大学の学生さんには勝てない、自分の強みであるコミュニケーション能力を活かして勝負しました。

法経学科 豊川ゼミの活動がQABのニュースで紹介されました!

法経学科 豊川ゼミの活動がQABのニュースで紹介されました!

19 December 2018

『アレルギーフレンドリー豊川ゼミ』

昨年「業界地図2017」を出版し注目を得た法経学科豊川ゼミが今年はアレルギーフリーな沖縄を目指す活動に一役かっています。

沖縄サポートデスクとコラボして、食物アレルギーへのハードルを下げて、アレルギーを持つ人も持たない人も楽しめる沖縄観光のPRを目指して活動を行っています。

活動については琉球朝日放送のニュース「Q+」(12月18日火)でも紹介されました。

ピカリと輝く沖大生!⑩自分の夢に向かって果敢に挑戦!(国際コミュニケーション4年次 宮城海里さん)

ピカリと輝く沖大生!⑩自分の夢に向かって果敢に挑戦!(国際コミュニケーション4年次 宮城海里さん)

17 December 2018

就職、進学へと新たな夢に向かってがんばっている学生を紹介する

ピカリと輝く沖大生!企画。

10回目は国際コミュニケーション学科4年次の宮城海里さんをご紹介します。

宮城さんはおきぎん証券株式会社から内定をいただいています。大学入学後から自分の夢に向かって果敢に挑戦を続けている宮城さんにお話を伺いました。

Q沖縄大学に入学を決めたポイントは?大学生活はどのようなものでしたか?

ピカリと輝く沖大生!番外編 教員採用試験合格(健康スポーツ福祉専攻卒業生)

ピカリと輝く沖大生!番外編 教員採用試験合格(健康スポーツ福祉専攻卒業生)

11 December 2018

ピカリと輝く沖大生!番外編(卒業生編)

就職、進学へと新たな夢に向かってがんばっている学生を紹介する

ピカリと輝く沖大生!企画。

番外編として、先日沖縄県の教員採用試験(保健体育)に合格した3名の卒業生を紹介します。今年の沖縄県教員採用試験、中学校保健体育の志願者数は270人、そのうち最終合格者12名という超難関を突破した3名です。

 

(左から:川上 悠さん(浦添高校出身)前田貴太瑠さん(中部商業高校出身)、仲村兼太さん(興南高校出身))

Q合格したときの率直な気持ちはいかがでしたか

ピカリと輝く沖大生!⑨接客業に福祉での学びを活かしたい!(福祉文化学科4年次 池村友香さん)

ピカリと輝く沖大生!⑨接客業に福祉での学びを活かしたい!(福祉文化学科4年次 池村友香さん)

4 December 2018

就職、進学へと新たな夢に向かってがんばっている学生を紹介する

ピカリと輝く沖大生!企画。

9回目は福祉文化学科4年次の池村友香さんをご紹介します。

池村さんはイオン琉球株式会社から内定をいただいています。福祉文化学科で学んだことを接客業で活かしたいと話す池村さんにお話を伺いました。

Q就職活動はいつ頃からスタートさせたのですか?大変だったことはありましたか?

今野晴貴さん、藤田孝典さん ゲスト講義

今野晴貴さん、藤田孝典さん ゲスト講義

27 November 2018

ブラック企業問題に精力的に取り組んでいる今野晴貴さんと『下流老人』『貧困世代 社会の監獄に閉じ込められた若者たち』等の著者として有名な藤田孝典さんが、法経学部の「法学概論」等の授業でゲストティーチャーとして講義をされました。

講義のなかでは、加重労働として報道された事件などを取り上げながら働き方についての指南や、「子どもの貧困問題」の対処療法として、個々の子どもに食事支援や教育支援を行っても、子供が出て行く社会や働き方が不健全(=「大人の貧困問題」)なままでは支援の意味がないことなどが語られました。「雇用問題」と「労働問題」を複合的にとらえる講義内容に、学生は真剣に耳を傾けていました。

(左から藤田孝典さん、今野晴貴さん)

 

60周年記念の年に創設者胸像設置

60周年記念の年に創設者胸像設置

27 November 2018

2018年11月26日 

沖縄大学を創設された嘉数昇先生の功績を後世へと伝えるためにと、本学の歴史がスタートした11月26日にあわせて、嘉数昇先生の胸像を設置、除幕式が開催されました。1956年11月26日は嘉数学園が当時の琉球政府より設置認可された日です。除幕式には、同窓会会員や大学関係者などおよそ30名が参加、式では仲地博学長から「嘉数昇先生は戦後の混乱期に、教育の必要性を説き、人材育成に尽力され、沖縄大学を設立させました。60周年のこの機に胸像を設置し、創設者の志を再確認し100年大学を目指していきます」と展望が述べられました。

ピカリと輝く沖大生!⑧ 沖縄県教員採用試験に見事19名現役合格!(こども文化学科4年次 O型編)

ピカリと輝く沖大生!⑧ 沖縄県教員採用試験に見事19名現役合格!(こども文化学科4年次 O型編)

26 November 2018

 

就職、進学へと新たな夢に向かってがんばっている4年生を紹介する

ピカリと輝く沖大生!』企画。

先日発表された沖縄県教員採用試験において見事現役合格を果たしたこども文化学科19名をご紹介しています。

19名の素顔に迫るこの企画、今回は血液型がO型のみなさんにスポットをあてました。

左から新垣力輝(知念高校)さん、山城優香(知念高校)さん、松田 輝(コザ高校)さん、松原康平(首里高校)さん、嶺井 莉子(知念高校)さん、森 隆輝(具志川高校)さん

Q合格して率直な感想をきかせてください

本当にうれしくて抱き合って喜びました。(松原康平さん)

自分だけ落ちたらどうしようとかそういう怖さがあったので、合格してほっとしました。(松田輝さん)

ピカリと輝く沖大生!⑦ 沖縄県教員採用試験に見事19名現役合格!(こども文化学科4年次 AB型編)

ピカリと輝く沖大生!⑦ 沖縄県教員採用試験に見事19名現役合格!(こども文化学科4年次 AB型編)

21 November 2018

就職、進学へと新たな夢に向かってがんばっている4年生を紹介する

ピカリと輝く沖大生!企画。

沖縄県教員採用試験において見事現役合格を果たしたこども文化学科19名をご紹介しています。A型さんの特徴は、小学校の頃から教員を目指し堅実に勉強を進めてきた印象、B型さんは仲間を大事に、また持ち前のユーモアを発揮し19名の仲を繋ぐムードメーカー的役目を担っているような雰囲気でした。今回紹介するAB型さんはA,Bのどちらも取り入れつつ、謙虚で冷静、しかし熱いハートをもった3人です。

左から宮城朋彬(浦添高校)さん、徳元瑠花(コザ高校)さん、照屋僚汰(前原高校)さん

ページ