【サッカー部】第4回東亜城市足球大会2017 in Taiwan 結果報告

【サッカー部】第4回東亜城市足球大会2017 in Taiwan 結果報告

2017.09.21
第4回東亜城市足球大会(東アジアサッカー大会)2017 in Taiwan が8月15~18日に台湾国立体育大学グラウンドで開催され、本学サッカー部から「琉球選抜代表」として5名「沖縄選抜代表」として2名の計7名が出場しました。
 
 
 
琉球選抜、沖縄選抜、台湾体育大学、台中市選抜、U18台北代表、南投懸代表の6チームで予選リーグ、順位決定戦、優勝決定戦を行い、優勝は台湾体育大学、2位が沖縄選抜、3位が琉球選抜という結果となりました。
 
 
(参加選手コメント)
 
【 琉球選抜代表】
① 安里雄平
今回初めて海外でサッカーをする事ができ、とてもいい経験になりました。
また、サッカーだけでなく、台湾の文化や食や人にも触れる事ができ、
貴重な時間を過ごす事ができました。
大会期間中は台湾の方々のサポートのおかげでスムーズに日程を終える事ができました。
ありがとうございました。この大会は多くの人の支えがあって成り立っています。
その事に感謝し、これからの学校生活や部活動に励んでいきたいと思います。
 
② 宮城和己
海外でサッカーをするのは今回で2回目になりますが、改めてとても良い経験になりました。
食事や言葉など慣れない部分もありましたが、海外の厳しいところや良いところが経験でき、満足しています。
この経験を活かして、大学サッカー最後の大会で2部昇格という目標を達成したいと思います。
 
③ 安里勇輝
琉球代表として、初めて国際大会に参加し、台湾の文化やサッカーなど
様々な面で非常に貴重な経験ができました。この経験を、今後に活かしていきたいと思います。
 
④ 矢﨑将太
まず、このような大会に参加出来たことを感謝しています。
私は二度目の東アジアサッカー大会への参加で、個人としてもチームとしても満足のいく結果ではなかったですが沖縄県の代表として国際大会に参加出来たことはとても貴重な経験になりました。
また、台湾の文化や食事、習慣に肌で触れ、言葉の通じない場所へ行くことができとても成長出来ました。ありがとうございました。
 
⑤ 仲宗根舞来
サッカーを通して台湾に行けた事をとても嬉しく思います。
慣れない土地と環境で緊張しましたが、スタッフとチームに支えられ、とてもいい経験が出来ました。
今回の経験を活かし、もっと沖大サッカーに貢献していきたいと思います。
 
【沖縄選抜代表】
⑥ 新見弘基
まず今大会の開催及び参加に協力してくださった全ての人に感謝したいです。
今回、台湾という地でサッカーをして色々なことを感じました。
言葉の壁を乗り越えて、台湾の選手たちと何か通じ合うものがあると思いました。
また、始めて海外でサッカーをして自分が通用するところ、足りないところを感じることができました。
この経験をこれからのサッカー人生だけでなく、人生そのものにも活かしていきたいと思います。
 
⑦ 與座翔
今回の東アジアサッカー大会は、とてもいい経験をさせてもらいました。
初めての外国人選手との試合や、普段相手として戦っていた大学の選手と共に試合に出場したり、現地の文化に触れたりと今までで経験することがなかったようなことばかりでした。
今大会を終えて、サッカーに対する考え方や、意識が良い方向へと進んだと思います。
今後はこの経験を活かして練習や試合に臨んでいきたいです。