Dileep Chandralal教授最終講義「異文化の中で私が学んだこと」

Dileep Chandralal教授最終講義「異文化の中で私が学んだこと」

2018.03.05

沖縄大学人文学部国際コミュニケーション学科教員として20年間教鞭を執られてきたDileep Chandralal先生の最終講義が3月3日(土)に本館101教室おこなわれました。

 

 

 

講義では、スリランカでの生い立ちの中での教え、言語学への目覚め、そして日本留学を通して出会った異文化との接触を振り返り、自分、他者、社会、世界との関わりについての様々な実践と思索の遍歴を4つのターニングポイントでお話しくださいました。そして、これからはスリランカで学校づくりに尽力していきたいと今後の抱負を述べられました。

 

 

 

 

 

会場には、卒業生や沖縄スリランカ友好協会の協力者などChandralal先生と共に学んできた多くの方々が見えました。

親しみのある先生のお人柄とゆかりのある方々の気持ちが会場で一体となるような講義となりました。

 

 

県外から参加した卒業生と

 

 

     

 

 

 

◆ ◆ ◆

Dileep Chandralal教授最終講義:「異文化の中で私が学んだこと」

日時:2018年3月3日(土) 

場所:本館1階101教室

主催:沖縄大学人文学部国際コミュニケーション学科

(懇親会を沖縄スリランカ友好協会と共催)