本学OBの譜久里武さんが語る「スポーツと人生!自分の可能性を最大限に広げる法則」

本学OBの譜久里武さんが語る「スポーツと人生!自分の可能性を最大限に広げる法則」

2015.12.18

12/18(金)、健康スポーツ福祉専攻の講義「スポーツコーチング論」(石原端子先生)では、ゲストスピーカーとして本学OBの譜久里武さん(法経93年卒)に講話をしていただきました。

 

 

譜久里武さんは日本人初、40代の10秒台スプリンターで、2015年世界マスターズ大会100m金メダリストです。

まずは、画像でブッチギリの独走シーンを見せられた学生たち、騒然!

 

 

講話のタイトルは「スポーツと人生!自分の可能性を最大限に広げる法則」。

スポーツの価値を高めるコーチングの視点を踏まえ、久米島高校での野球部時代のこと、陸上を始めるきっかけとなった恩師のこと、沖大生の時に出した大会記録のこと、社会人としての会社経営、陸上への再チャレンジそして今に至る記録に挑戦し続ける様々な話の中に、多くの人生論がありました。

 

 

講義終了後は、サイン大会。

 

 

 

そして、記念撮影。