留学生別科 スピーチ発表会が行われました。

留学生別科 スピーチ発表会が行われました。

2016.02.01

1月28日(木)、沖縄大学留学生別科「日本語によるスピーチ発表会」が行われました。

留学生別科で1年~2年間日本語を学んだ留学生11名が、これまでの日本語学習の集大成ともいえるスピーチを披露しました。

日本での留学生活を通して感じたことや、将来の目標、これまでの経験で学んだことなど、それぞれの「伝えたいこと」を発表し、聴衆の心を動かす熱意の込められた素晴らしいスピーチばかりでした。

「どうやって人と接するかを知っていますか」 タイ・デュイさん(カナダ出身)一人旅の魅力を語ってくれた劉さん(香港出身)最後のトリに相応しい素晴らしいスピーチをしてくれた、池さん(韓国出身)

 

<演題>

1.タイ・デュイ (カナダ) 「どうやって人と接するかを知っていますか」

2.李 淑櫻 (台湾) 「視野を広く持つこと」

3.王 志育 (台湾) 「仕事とは」

4.メイ・タン・ター  (ミャンマー) 「ラブレター」

5.陳 燕飛 (中国) 「成長」

6.謝 佳惠 (台湾) 「僕へ」

7.ベルテ・デニス (フランス) 「内側からの美しさ」

8.紀 権濱 (中国) 「選択と責任」

9.劉 嘉敏 (香港) 「旅」

10.頼 暁蕾 (台湾) 「夢を追う」

11.池 金淑 (韓国) 「まだ慣れない『ごめんなさい』の世界」

 

沖縄大学留学別科は今年度をもって廃止となります。

今回のスピーチ発表会は最後を飾るにふさわしい発表会となりました。

沖縄大学で学んだ日本語を生かして、これからのさらなる活躍をお祈りします。