関東学院大学との大学間交流  人事交流スタート

関東学院大学との大学間交流  人事交流スタート

2018.10.01
本学では10月1日より関東学院大学(神奈川県横浜市)と職員相互派遣人事交流を実施する運びとなりました。
これは今年2月に両学で締結された大学間交流に係る職員の相互派遣の締結に基づくもので、両大学の事務職員の能力開発をもって、大学組織の発展に寄与することを目的としています。
これまで学生の相互派遣事業は他大学とも実施していましたが、学生だけでなく職員派遣にまで及ぶ交流は初めてとなります。
すでに今年の4月から学生派遣が実現し、本学からは1名が派遣され、関東学院大学より4名の学生の受け入れを行っています。
第一回目の職員人事交流は、本学からは1名を派遣し、関東学院大学からは1名(釜井翼さん)が3ヶ月間本学教務課へ配属されます。
辞令交付式(左:関東学院大学より派遣される 釜井翼さん、右:本学 長濱正弘理事長)
 
今後さらに、両大学にとって意義のある交流になることが期待されます。