学P2018沖縄リーグ 『元気勝ち鶏丼』!

学P2018沖縄リーグ 『元気勝ち鶏丼』!

2018.10.11

県内7大学がアイディアとチームワークで商品開発をして、販売数等を競いあう「学P2018沖縄リーグ」がスタートしています。

これは沖縄県内のファミリーマートで販売する商品の開発から販売促進までを体験できる実戦型のインターンシップで、今回で12回目を迎えます。今年は本学からは5人の学生がインターンシップに臨んでいます。

今回、沖縄大学の学生が開発した商品は『元気勝ち鶏丼』。当初はヘルシーなお弁当を考案していたようですが、市場調査を行ううちに、ターゲットを30代独身男性に絞り、学生らしさを盛り込んだ商品にシフトして、目指すは販売金額部門1位!そして3連覇を狙います(沖縄大学開発の商品はこれまで、2年連続販売金額部門1位、販売数量部門1位など高成績を修めています)。

 

仲地学長も早速、ランチタイムに購入されて美味しく召し上がっていらっしゃいました(「とても美味しいよ!」とのコメント)。

学生たちが作り上げた商品は、10月2日(火)~15日(月)の期間に実際に店頭にて販売され、また、サイト上でも人気投票が行われ、総合的にグランプリを決定します!!

学長も早速、投票を!

 

12日金曜日(午前11時より生協横にて)には学内販売も実施します。

販売は県内ファミリーマート店頭で15日月曜日までとなっています。是非お買い求めください。そして沖縄大学へ清き一票をお願いします!

(↑インターンシップに参加し、商品開発に携わった学生の代表)