ピカリと輝く沖大生!① 大学生活の最終目標 法科大学院に見事合格(法経学科根間玄実さん)

ピカリと輝く沖大生!① 大学生活の最終目標 法科大学院に見事合格(法経学科根間玄実さん)

2018.10.12

ピカリと輝く沖大生!

大学生活の最終目標 法科大学院に見事合格(法経学科4年次 根間玄実さん

 

2018年度も後半戦に突入しました。本学でも9月後半より後期がスタートしている中、就職、進学へと新たな夢にがんばっている4年生をこのコーナーで紹介していきます。

『ピカリと輝く沖大生!』企画。

1回目は法経学科4年次の根間玄実さんをご紹介します。

根間さんは先月、創価大学(東京都)の法科大学院に見事合格を果たしました。

在学中に「宅地建物取引士」「行政書士」「ファイナンシャルプランナー」の資格を取得、法律と経済が学べる学科だからこそ導けた進路だと話す根間さんに法律家への道に進むことになったきっかけなどお話を伺いました。

Q資格取得に励んだ大学生活、勉強は得意?好きですか?

南風原高校時代は不真面目で実は退学寸前までいったんです。なので勉強は大嫌いでした(笑)。

Q勉強しようと思ったのはなにかきっかけがあったんですか?

勉強しなければと思ったのは大学1年のときに祖母を亡くしたことでした。痴呆の症状がみられた祖母が、必死に働く姿、努力を惜しまない姿を身近で見て、自分も一生懸命生きなければと感じまして、それからです。それからは一生懸命勉強しました。3年次の時にゼミ教員の岩垣先生に法科大学院への進学を薦められて、学科の先生方が親身になり進路を導いてくれたおかげで、自分の進路を選択することができたと思います。また、沖縄大学は資格試験へのサポートが手厚いのでとても助かりました。沖縄大学に進学してよかったと心から思っています。

Q今後の夢を聞かせてください

夢は弁護士になること、社会的に弱い立場のひとたちを守れる弁護士を目指したいと思っています。

Q在学生や高校生へメッセージをお願いします

勉強が得意でもない自分が大それたことは言えないんですけど…。

やろうと決めたら一生懸命、全力でやってほしいと思います。

(左から:指導教員の岩垣真人、根間玄実、仲地博学長)

根間さんの今後に期待大です!