第59回沖大祭 来い!濃い!どっ恋♡ 幕閉じる! 

第59回沖大祭 来い!濃い!どっ恋♡ 幕閉じる! 

2018.11.06
「平成最後の大暴れ~来い!濃い!どっ恋♡ 沖大祭~」
第59回沖大祭が無事終了しました(11月3日、4日に開催)。
初日は生憎の雨で、出展団体も場所を変更したり、ステージイベントは急遽ホワイエにて開催となりましたがお目当てのブースには地域の方やこどもたちが詰め掛け、雨にも負けず、和やかな雰囲気で開幕することができました。
2日目は、天気も回復し、来場者も徐々に増え、ステージイベントは盛り上がりを見せました。平成最後の学園祭を思い出に残るような祭りにしたいと、実行委員が準備をすすめてきた泡×バルーンPARTYも無事成功!最高のフィナーレで幕を閉じました。
県内の学園祭では初めての試みとなる泡パーティー、クラブミュージックに泡にバルーンに大騒ぎの30分間、会場には多くの笑顔が溢れていました。
(こども文化学科主催 沖大小中学校の授業風景
雨の中、朝早くから多くの子ども達がつめかけ、実験等に興味深々でした)
(ステージトップバッターは吹奏楽部の演奏でした。)
(会場を賑わせた「チョンダラー君」)
(「Aya:)Fingers」による安室奈美恵のダンスミュージックで会場は大盛り上がり)
(「健康スポーツ演習F」健スポの4年次によるダンスパフォーマンス、会場も一緒に踊りました!)
(人気アーティスト「Ryuty」の奏でる音楽は沖縄の香りがいっぱい!心地よい時間が流れました)
(Ms&Mrコンテストは大盛り上がり!)
(フィナーレの泡PARTY)
沖大祭の模様は次回発行の広報誌で詳しく紹介いたします。