60周年記念の年に創設者胸像設置

60周年記念の年に創設者胸像設置

2018.11.27

2018年11月26日 

沖縄大学を創設された嘉数昇先生の功績を後世へと伝えるためにと、本学の歴史がスタートした11月26日にあわせて、嘉数昇先生の胸像を設置、除幕式が開催されました。1956年11月26日は嘉数学園が当時の琉球政府より設置認可された日です。除幕式には、同窓会会員や大学関係者などおよそ30名が参加、式では仲地博学長から「嘉数昇先生は戦後の混乱期に、教育の必要性を説き、人材育成に尽力され、沖縄大学を設立させました。60周年のこの機に胸像を設置し、創設者の志を再確認し100年大学を目指していきます」と展望が述べられました。

(左から卒業生代表 仲里政幸様、仲地博学長、長濱正弘理事長、親族代表 嘉数昇明様)