駐日韓国大使館総領事が来学されました

駐日韓国大使館総領事が来学されました

2018.12.11

12月7日(金)東京都港区にある駐日本国大韓民国大使館より李讚範(リ チャンブォン )総領事と朴彩里(パクチェリ)二等書記官が本学を訪問されました。

今回の訪問は韓国や東アジア、沖縄の教育諸々の現状、韓国の留学生の現況、日本の大学生の韓国に対する認識などについて意見交換できればとの要請から実現したものです。冒頭、李総領事は政府間のみならず教育機関や民間の現場をより多く実際に視察して、韓日友好をますます深めていきたいと訪問についての説明がなされました。仲地学長からは沖縄大学の紹介をはじめ、沖縄と韓国のつながりについてお話されました。会には、国際交流担当である盛口副学長、韓国出身で国際交流委員の金蘭姫先生、安里国際交流室長、そして韓国から留学中の学生3名と韓国へ留学経験のある学生2名が参加し、韓国語と日本語を織り交ぜた会は、両国の国際交流の場に繋がる和やかな時間となりました。

 

(写真前列右から)パク書記官、仲地学長、リ総領事、盛口副学長、安里国際交流室長

(写真後列右から)ソンジウさん、イナンギュさん、イムエリムさん、當銘渚さん、續真理子さん