国際交流室

国際交流室からのトピックス

パスに使用する名前: 
international

本学学生が出場しました!「第37回外国人による日本語弁論大会」

本学学生が出場しました!「第37回外国人による日本語弁論大会」

18 February 2020

去る2月9日(日)に開催された沖縄県内に暮らす『外国人による日本語弁論大会』にて、本学国際コミュニケーション学科1年次 I WAYAN MURTIASA(イ ワヤン ムルティアーサ)さんが第一次書類選考を通過し、他に選抜された11名の弁士とともに発表の舞台に立ちました。 
インドネシア・バリ島出身のイ ワヤンさんはエンジ色の鮮やかな衣装とともに、堂々とユーモアあふれるスピーチを行ってきました。

 I WAYAN MURTIASA(イ ワヤン ムルティアーサ)さん。お酒を飲まない文化に生まれ育ったイワヤンさんが今回行ったスピーチタイトルは『I Love SAKE』。このスピーチを通して彼は何を伝えたかったのか?ぜひ、興味がある人は、直接話を聞いてみてください。

留学生別科 スピーチ発表会が行われました。

留学生別科 スピーチ発表会が行われました。

1 February 2016

1月28日(木)、沖縄大学留学生別科「日本語によるスピーチ発表会」が行われました。

留学生別科で1年~2年間日本語を学んだ留学生11名が、これまでの日本語学習の集大成ともいえるスピーチを披露しました。

日本での留学生活を通して感じたことや、将来の目標、これまでの経験で学んだことなど、それぞれの「伝えたいこと」を発表し、聴衆の心を動かす熱意の込められた素晴らしいスピーチばかりでした。

2015年JAL中国語スピーチコンテスト沖縄大会で2位、北川穂乃香さん(国際コミュニケーション学科2年)

2015年JAL中国語スピーチコンテスト沖縄大会で2位、北川穂乃香さん(国際コミュニケーション学科2年)

18 January 2016

昨年11月、那覇市JTA本社で2015年JAL中国語スピーチコンテスト沖縄大会が

開催されました。

このコンテストは、日本と台湾の青少年による民間交流を深めることを目的に、

日本航空株式会社と日華青少年交流協会が20年以上にわたって開催しています。

 

今年の沖縄大会には県内から12名の学生が参加し、

本学の北川穂乃香さんは準優勝、佐次田光さんは特別賞を受賞。

 

東門春夏さん、島袋るきさんも健闘しましたが、入賞まであと一歩でした。

4名はともに国際コミュニケーション学科の2年次です。