事務局 経営企画室

事務局 経営企画室からのトピックス

パスに使用する名前: 
office-corporate-planning

ピカリと輝く沖大生㉔「好きなものは絵と空手」アーティストKOTA 比嘉康太さん(国際コミュニケーション学科3年)

ピカリと輝く沖大生㉔「好きなものは絵と空手」アーティストKOTA 比嘉康太さん(国際コミュニケーション学科3年)

14 November 2019

ピカリと輝く沖大生㉓こども文化学科現役合格者19名!末っ子特集

ピカリと輝く沖大生㉓こども文化学科現役合格者19名!末っ子特集

12 November 2019

先日発表された沖縄県教員採用試験において見事19名の学生が現役合格を、また卒業生も26名の合格者から報告が入っています。今年の4年次で採用試験にチャレンジした人数は31名とのことで、素晴らしい合格率になっています。

スリランカ学生との交流~スリランカの文化学ぶ~

スリランカ学生との交流~スリランカの文化学ぶ~

8 November 2019

本学名誉教授のディリープ・チャンドララール先生が理事長を務める「NPO法人日本スリランカ次世代育成サポート」のメンバーが沖縄大学を訪れています。

11月6日水曜日は健康栄養学部管理栄養学科の学生とスリランカカレーづくりを体験しました。学生たちは初めてみるスパイスやその数に関心をもったり、馴染みがない食材に感動をした様子でした。また、手で食べる作法等も学び、4本指で食べるのは意外に難しい等と感想も話していました。

一行は、8日午後には教職を希望する学生たちとの交流、9日には次世代教育について日本とスリランカのパネリストが意見を交わす土曜講座も予定されています。

 

ピカリと輝く沖大生㉒こども文化学科現役合格者19名!卒業生も合わせると46名!過去最高合格者!

ピカリと輝く沖大生㉒こども文化学科現役合格者19名!卒業生も合わせると46名!過去最高合格者!

1 November 2019

今年もこども文化学科の学生が頑張ってくれました。先日発表された沖縄県教員採用試験において見事19名の学生が現役合格を、また卒業生も26名の合格者から報告が入っています。

就職、進学へと新たな夢に向かってがんばっている学生を紹介するピカリと輝く沖大生!企画。今年は19名を3グループに分けてご紹介します。今回は「長男&長女」のみなさんにスポットをあてました。

(左上から:与那覇綺光さん(那覇高校出身)、伊良皆美咲さん(首里高校出身)、川平志穂さん(知念高校出身)、宜保美南実さん(球陽高校出身)

左下から:津波元規さん(知念高校出身)、伊良波長一郎さん(那覇国際高校出身)、東江征忠さん(浦添高校出身))

県内マスコミに沖大祭開催PR 第113回記者懇談会開催

県内マスコミに沖大祭開催PR 第113回記者懇談会開催

30 October 2019

沖縄大学では定期的に学内の取り組みを県内マスコミへ紹介する記者懇談会を開催しています。

第113回目となる10月30日の記者懇談会では、今週末に迫った沖大祭をはじめ、先週発表された沖縄県教員候補者選考試験の結果等、学生の活躍や取り組みについて学長より説明を行いました。

(1.教員採用試験合格者の報告:現役合格者19名のうち代表5名が参加し、沖大の対策講座について学科での取り組みについて報告しました)

(2.学園祭PR:法経学科3年 松井しずくさんと関東学院大学特別科目等履修生 山銅千年世さんが各学科の出店や今年のテーマについてPRしました)

第2回オープンキャンパス 沖大の楽しさPR!

第2回オープンキャンパス 沖大の楽しさPR!

29 October 2019

10月26日、2019年度第二回目となるオープンキャンパスが開催されました。今回は運営スタッフとなる学生が約80名参加しての開催となり、各学科の学びの紹介はもちろん、就職、留学についても在学生や卒業生が経験談を語るコーナー等を充実させての内容となりました。留学編では、フィリピンのセブ島(国コム2名、管理栄養1名)やオーストラリア(国コム1名、こども1名)、韓国(法経1名)、中国(国コム2名)へ留学した学生に登壇してもらい、オーストラリアの1名はテレビ電話で現地とつないで中継しての参加となりました。また推薦入試直前ということで、作文・小論文対策講座にも多くの学生が参加していました。

今回は347名の高校生と保護者にご参加いただき、参加しての感想には「先輩たちが親切に教えてくれて良かった」「先輩たちの雰囲気がとても良かった」というコメントが多く寄せられました。

(運営スタッフ集合写真)

学生に感謝状が贈られました!!

学生に感謝状が贈られました!!

29 October 2019

那覇市中央公民館が地域連携事業の一環で実施した、夏休み期間中(8月8日~16日:全9回)の朝のラジオ体操にボランティアで協力した本学学生に感謝状が贈られました。

表彰されたのは福祉文化学科健康スポーツ福祉専攻の学生有志でつくる「okiスポ」のメンバーと国際コミュニケーション学科の学生の合計16名。

上間小学校にて実施されたこの企画には、地域の園児や児童、住民が参加し、毎回7~8名の学生がボランティアとして協力しました。学生は、7:00~9:00の2時間のプログラムを日替わりで企画し、ラジオ体操後には、夏休みの宿題や勉強する時間を設けたり、鬼ごっこや紙飛行機作り、英語ゲームなどのレクリエーションを行うなどして、子ども達からは大好評だったようです。

中央公民館館長の照屋満様より、学生一人一人に感謝状が贈られた後に、本企画の振り返りが行われ、参加学生からは、子ども達との関わり方における反省点や今後継続していくにあたっての課題等について、意見が出されました。

なお、本企画の運営にあたり、那覇教育委員会職員の照屋静香様には、まとめ役として毎回参加いただくなどご尽力頂き、大変お世話になりました。学生の貴重な経験となる機会を提供頂き感謝いたします。ありがとうございました!!

 

日本語教員養成課程修了式 修了証が授与されました。

日本語教員養成課程修了式 修了証が授与されました。

29 October 2019
10月28日、日本語教員養成課程の修了式が行われ、修了生に修了証が授与されました。
今年度の修了者は法経学科1名、国際コミュニケーション学科3名、こども文化学科3名、科目等履修生1名となっています。

「沖縄大学論」講師、今話題の『むろと廃校水族館館長』若月元樹さん(本学OB)

「沖縄大学論」講師、今話題の『むろと廃校水族館館長』若月元樹さん(本学OB)

25 October 2019

本日2限目の講義『沖縄大学論』は、ゲストティーチャーにオープンから1年で17万6千人の入館者を記録した廃校を利用した水族館の館長をつとめる若月元樹さんをお招きししました。

若月さんは1994年に沖縄大学へ入学。学生時代に立ち上げたサークルが今の仕事に繋がっていることやむろと廃校水族館(高知県)の館長としての現在のお仕事に触れてお話をしてくださいました。最初は市民から期待されていなかった水族館が、いろいろな企画や戦略を高じて知名度をあげていったお話には学生も興味深そうに聞き入っていました。講義の最後には「これはというのをみつけて、深く掘り下げることをしていくと楽しい。自分のピンとくるフィールドを見つけてほしい」と学生へメッセージや、「大きい水族館の役割とは違った小さな水族館の役割があるので、大学も同じく、沖縄大学のような小さい大学なりの役割についても考えながら勉学に励んでほしい」とのエールも送られました。また盛口満学長もウミガメについて質問をされていました。

ページ