事務局 経営企画室

事務局 経営企画室からのトピックス

パスに使用する名前: 
office-corporate-planning

学長通信『ゲッチョ先生の学びをひらく∽』②長野にて

学長通信『ゲッチョ先生の学びをひらく∽』②長野にて

28 August 2019
8月25日は長野県小諸図書館で開館4周年記念イベントで講演してきました。テーマは「身近な自然のおもしろさ」。
写真はこどもたちにヘビの頭骨をみせているものです。

学長通信『ゲッチョ先生の学びをひらく∽』①東京・昭和女子大学にて

学長通信『ゲッチョ先生の学びをひらく∽』①東京・昭和女子大学にて

28 August 2019

盛口満先生が学長に就任されはや5ヶ月、学生の夏季休暇中も学長業務はもちろん精力的に講演会やフィールドワーク等を行っています。そんな盛口学長の活動の様子を『ゲッチョ先生の学びをひらく∽』と題してトピックに掲載していきます。盛口学長の「わくわく」「たのしい」学びを覗いていきましょう。

那覇国際高校一年生が本学の取材にきてくれました!

那覇国際高校一年生が本学の取材にきてくれました!

27 August 2019

8月27日、那覇国際高校1年生3名が本学を取材のために訪れてくれました。SGH(スーパーグローバルハイスクール)指定校である那覇国際高校の一年生は、環境・観光・健康をテーマにした研究活動を進めているそうです。環境の中でも教育環境をテーマにしたグループでは大学進学率が低い沖縄の状況を知り、その対策として中学生から大学の情報を得ることが大事ではないかと考え、中学生に向けた大学紹介ポスター制作を行っています。取材には入試広報室照屋室長や経営企画室兼島主幹が対応し、学生を一番に考えた沖大の取り組みや地域貢献について説明を行いました。今回は沖縄大学と琉球大学2つの大学の特色をまとめたポスターを制作、9月末には那覇国際高校近隣の中学校に配布予定です。

新学部通信⑨助手室便り~沖縄タイムス発刊の『らくら』に城間先生考案のレシピ掲載~

新学部通信⑨助手室便り~沖縄タイムス発刊の『らくら』に城間先生考案のレシピ掲載~

26 August 2019

沖縄タイムスが発刊している、ライフサポートマガジン『らくら』10月号に、健康栄養学部助手の城間かおり先生が考案したレシピが掲載されます。

ピカリと輝く沖大生!⑯学生をサポートする大学職員に!(法経学科4年次 東江仁奈さん)

ピカリと輝く沖大生!⑯学生をサポートする大学職員に!(法経学科4年次 東江仁奈さん)

22 August 2019

就職、進学へと新たな夢に向かってがんばっている学生を紹介する

今年も本学学生が上間小学校のこどもたちのラジオ体操をサポート!

今年も本学学生が上間小学校のこどもたちのラジオ体操をサポート!

19 August 2019
これは8月5日から16日までの期間、沖縄大学と那覇市中央公民館の地域連携事業活動の一環で開催したものです。本学の学生によるラジオ体操への協力事業は昨年からスタートし今年で2年目を迎えました。上間小学校児童と一緒にラジオ体操を行い、その後は宿題のサポートや遊びタイムも含めた内容で実施。福祉文化学科健康スポーツ福祉専攻の学生や国際コミュニケーション学科の学生が参加し、子供たちの学びと遊びのサポートを行いました。

新旧理事長 慰労激励会を開催しました。

新旧理事長 慰労激励会を開催しました。

5 August 2019

8月3日、長濱正弘前理事長在任中のご活躍を讃え、激務をねぎらうとともに、佐喜真實新理事長への激励を兼ねた会が、開催されました。当日は80名を越える大学関係者が集い、これまでの長濱前理事長のご活躍を振り返りながら、新理事長のもと、更なる大学の飛躍に向け語り合う時間が共有できました。また会では長濱前理事長の三線も披露され、和やかな催しとなりました。

(長濱正弘前理事長による三線の演奏と挨拶)

『在日米軍の研修教育の実情学ぶ』法経学科 春田ゼミ 

『在日米軍の研修教育の実情学ぶ』法経学科 春田ゼミ 

2 August 2019

7月26日の法経学科春田吉備彦ゼミ(「専門演習a」)ではゲスト講師による講義が行われました。講師はカリフォルニア大学に在籍するカール・ゲイブリエルソンさん(カリフォルニア大学サンタバーバラ校東アジア言語・文化研究額博士後期課程在籍)、『「サムライ・ファンタジー」と「子供扱い」』というテーマで、新人米兵に向けの在日米軍の研修教育の実情を報告してくだいました。

 

衆議院議員 屋良朝博さんを法学概論講義のゲスト講師にお招きしました。

衆議院議員 屋良朝博さんを法学概論講義のゲスト講師にお招きしました。

25 July 2019
7月25日、法学概論の講師として、屋良朝博・国会議員に「国際情勢の変動をにらんだ米軍基地問題」の御講演をいただきました。
米軍が軍事力というハードパワーから「環太平洋アジア」地域の自然災害支援や地域支援というソフトパワーに軸足を移しつつある中で、海兵隊が沖縄を拠点にし「辺野古」に基地を作る必然性はあるのかという問いかけに、本学学生も大いに関心をもったようです。

ページ