事務局 経営企画室

事務局 経営企画室からのトピックス

パスに使用する名前: 
office-corporate-planning

法政大学と沖縄大学との交流授業の様子が取材されました。

法政大学と沖縄大学との交流授業の様子が取材されました。

29 March 2019

2019年3月4日~10日、沖縄大学と法政大学、名桜大学合同で開講する講義「沖縄フィールドワーク」が実施され、16名の学生が県内4市町村を訪れ、東京圏と沖縄について比較研究を行いました。

 この授業は、内閣府の平成30年度「地方と東京圏の大学生対流促進事業」に採択された「東京から沖縄へ、沖縄創生のための課題解決型人材育成プログラム」を具現化するもので、9月に開講した「同I(千代田区)」と合わせて、現地でのフィールドワークを通じて東京圏と沖縄を比較研究しながら、参加した学生がそれぞれの政策課題を発見し、その解決に立ち向かう者を社会に送り出していくことを目指して実施するものです。 

 

講義の様子は琉球朝日放送ニュース内で取り上げられました。

祝卒業 2018年度 卒業式・修了式

祝卒業 2018年度 卒業式・修了式

14 March 2019

祝卒業 2018年度 卒業式・修了式 2学部、大学院合わせて376名が巣立つ

3月14日、沖縄大学体育館において2018年度卒業式・修了式が挙行されました。

法経学部、人文学部あわせて373名、大学院現代沖縄研究科3名が卒業・修了しました。

式では仲地博学長から各学部卒業生、研究科修了生総代に学位記が授与され、学長から告辞、城間幹子那覇市長から祝辞が述べられました。

島袋学生部長より、「沖大ブランドを胸にがんばり続けてほしい」とはなむけの言葉が贈られ、式は無事に終了しました。

式終了後には本学OBでFC琉球所属の上原慎也選手が卒業生へエールを贈るためにかけつけ、FC琉球のマスコットキャラクターと共に会場を盛り上げてくれました。

東アジア沖縄国際交流大学サッカー大会 沖縄大学サッカー部参加!

東アジア沖縄国際交流大学サッカー大会 沖縄大学サッカー部参加!

6 March 2019

宜野湾市で開催されています「東アジア沖縄国際交流大学サッカー大会」は、サッカーを通じて国際交流の輪を広げ、海外で活躍する人材を育成しようと県サッカー協会が6年前から開いているものです。

ピカリと輝く沖大生!⑫夢は番組制作!(国際コミュニケーション学科具志堅善輝さん)

ピカリと輝く沖大生!⑫夢は番組制作!(国際コミュニケーション学科具志堅善輝さん)

28 February 2019

ピカリと輝く沖大生!⑫

就職、進学へと新たな夢に向かってがんばっている4年生を紹介する『ピカリと輝く沖大生!』企画。今後は拡大して夢に向けがんばっている学生を紹介していきます。

12回目の今日は、国際コミュニケーション学科3年次の具志堅善輝さんを紹介します。

具志堅さんはテレビ局への就職を目指し、国際コミュニケーション学科では放送業務実践演習やメディアリテラシー概説を学んでいます。

来月からはテレビ局でのインターンシップにも望む予定の具志堅さんが、この日(2月27日)、北谷町の古民家宿で撮影を行っていました。

こども文化学科 留送会を開催

こども文化学科 留送会を開催

22 February 2019

2019年2月19日、こども文化学科第9期生の留送会が開催されました。

この会は、在学生が先輩の卒業を祝う会として毎年開催しています。

この日も各学年からの出し物にはじまり、4年間の思い出を映像でまとめたもの、これまでお世話になった先生方からの送る言葉等、笑いあり、涙ありの会となりました。

こども文化学科は独自のイベントとして、模擬授業大会、学園祭イベント、運動会、バーベキュー大会等を開催、そしてこの留送会が大学生活最後のイベントとなります。「学び」と「遊び」を全力で体感してきた4年間がまもなく幕を閉じます。

わった~バス党・法人党員認定式に参加しました

わった~バス党・法人党員認定式に参加しました

19 February 2019

2019年2月19日、わった~バス党法人党員認定式が沖縄県庁記者会見室にて行われました。

公共交通機関の利用促進により、渋滞緩和に繋がることで、経済、カラダとココロ、環境に「やさしい沖縄」の実現を目指す「わった~バス党」の活動に賛同し2018年度に新たに法人党員に加盟した17社の代表が集まりました。

本学からは経営企画室の後藤主査が参加し、党首のあさとゆうこさんより認定証をいただきました。

また、県内の公共交通利用及び渋滞解消に取り組んだ党員を表彰するThanks Award2018表彰式もあわせて開催され多くの報道機関も取材にきていました。

エコキャンパス宣言をしている本学も公共交通機関利用の周知活動に取り組んでいきます。

 

 

 

ページ