在学生の声(国際コミュニケーション学科)

新垣 志織
[読谷高等学校出身]

1年次のときは学園祭の実行委員を務め、2年次のときは学生広報マンとして学園祭を取材する側にまわって広報誌制作にかかわったりと大学生活、様々なことにチャレンジしています。
 

〈沖大の良さは〉

学部、学科を超えて友人ができることや、向上心が高い友人に出会い、良い影響を受けています。人見知りだった私が行動範囲を広げて、学びも広げています。
 

〈将来の夢〉

観光業に就職できるように英語を勉強しています。多くの人との出会いからより自分を成長させていければと思っています。

在学生の写真2

新城 絋大
[八重山農林高等学校
出身]

大学生に必要な事は、情報収集だと私は思います。大学にはお得で大事な情報がたくさん隠れていますが、誰も教えてくれません。自ら動きだし、探す力がとても大事だと感じます。
 

〈科目の取り方〉

1年生は共通科目を取れるだけ取り、1年のうちに必修の共通科目を終わらせること。2、3年生は専門科目を終わらせ、4年生の時には、ゼミと就活というのが理想だと思います。
 

〈将来の夢〉

特にまだ決まっていないのですが、大学で学んだ事を活かせる仕事に就きたいです。