我那覇 ゆりか

教員紹介

健康栄養学部管理栄養学科

我那覇 ゆりか (GANAHA Yurika)

所 属健康栄養学部 管理栄養学科
専 攻給食経営管理、学校給食、食物アレルギー
学位(発行機関)修士(教育学)琉球大学教育学研究科
モットーたくましく謙虚に
研究活動および教育活動
 私は給食経営管理学を専門とし、学校給食の領域について研究しています。これまでに実施してきた研究は、学校給食における食物アレルギー対応の現状と課題に関する調査や子どもの野菜摂取量増加を目指したサラダドレッシングの探索的検討などです。
 日本の学校給食は世界最高水準の衛生管理のもと、極めて高い実施率を誇ります。また、栄養教諭による食育は、世界的にみても先駆的な取り組みです。生活習慣病が蔓延し、食に関する正しい知識や食習慣を子どもの頃から教育することに世界が力を注ぐ今、日本の学校給食や食育のあり方を探求することは大変意義深く思います。
 子どもの成長と生涯の健康づくりを念頭に、学校給食の可能性を追究し、さらに発展させていくことが私の研究テーマです。(ちなみに、好きな給食メニューはチムシンジです。)
教育活動
管理栄養士必修科目
[給食経営管理論Ⅰ、調理学、給食経営管理実習、臨地実習(学校給食の管理運営)など]
 給食(大量調理)は、調理法や仕上がり方が家庭(少量調理)と大きく異なります。また、特定多数を対象とし継続的に食事を提供するため栄養管理、衛生管理を徹底します。その理論や関連法規、マニュアルなどを実践的に学びます。実習では、給食調理場そのものである充実した施設設備の実習室にて、献立作成から調理、喫食者への供食・食育サービス、経営マネジメントまで実践します。
 
栄養教諭免許必修科目
[栄養教諭論、食育実践論、栄養教育実習、教職実践演習(栄養教諭)など]
 本学では県内唯一栄養教諭一種免許を取得できます。肥満や食物アレルギーなど子どもの健康課題や栄養教諭制度創設の背景、関連法規を踏まえながら、栄養教諭に期待される役割や求められる資質能力などを学びます。また、学校給食を「生きた教材」とした食に関する指導を実践するための知識および技能を身に付けます。教育実習では、子どもたちの食に関する現状や課題を把握するとともに教育活動全般を理解します。また、自らも教育実践を行います。
 
 給食調理場や学校の現場を想定した臨場感のある講義および実習内容とし、管理栄養士としての実践力、即戦力を身に付けます。
所属学会

日本栄養改善学会、日本給食経営管理学会、日本調理科学会、日本学校保健学会

著作・論文
(筆頭著者論文)
◎学校給食における食物アレルギーの対応の開始を困難とさせる要因に関する研究.日本給食経営管理学会誌 7(1), 3-12,2013
◎The Relationship Between the Status of Unnecessary Accommodations Being Made to Unconfirmed Food Allergy Students and the Presence or Absence of a Doctor’s Diagnosis(学校給食における似非食物アレルギー児童生徒に対する不必要な食物アレルギー対応の現状と医師の診断との関連).Children 2, 228-243,2015
◎学校給食における食物アレルギー対応の実態および食物アレルギー対応児童生徒の割合に対する医師の診断の有無の影響. 学校保健研究 58(4),208-214,2016
◎学校給食における不必要な食物アレルギー対応に関する実態調査―学校給食栄養管理者の経験より―.学校保健研究 61(1),21-30,2019 
◎サラダ・和え物の味付けが喫食率に及ぼす影響―学校給食における残菜調査から―.日本給食経営管理学会誌 13(2),32-41,2019 
 
(著書)
◎生活科・総合的学習の理論と実践-体験から学びへ「京からの発信」-
 第Ⅲ章7.生活科・総合学習と食育、 東京教学社、2013
◎教育実習から教員採用・初任期までに知っておくべきこと―「骨太の教員」をめざすために―
 第Ⅳ章 第3節5.子どもの健康と食育(p146-148)、教育出版、2016
◎別冊うかたま「伝え継ぐ日本の家庭料理~小麦・いも・豆のおやつ~」小麦のおやつ、
 (沖縄県)、企画・編集:日本調理科学会、制作:農文協、2018
◎別冊うかたま「伝え継ぐ日本の家庭料理~汁もの~」魚と海藻の汁、(沖縄県)、企画・編集:日本調理科学会、制作:農文協、2019