2020.12.25#その他

ピカリと輝く沖大生㊼自転車 県選手権優勝(ビギナーの部)!スポーツ選手を栄養面でサポートしたい!(管理栄養学科2年 具志堅厚成さん)

  1. HOME
  2. ニュース一覧
  3. ピカリと輝く沖大生㊼自転車 県選手権優勝(ビギナーの部)!スポーツ選手を栄養面で...

ピカリと輝く沖大生㊼

夢に向かってがんばっている学生を紹介する『ピカリと輝く沖大生!』企画。47回目は、健康栄養学部管理栄養学科2年の具志堅厚成さんを紹介します。

具志堅さんは11月29日に開催された、自転車の第35回県選手権でビギナーの部で見事優勝を果たしました。自転車競技のことや大学生活についてお話を伺いました。

Q自転車競技について

大学に入ってから競技をはじめました。自転車競技部(サークル)に所属し、個人活動が主ではありますが、練習を重ねています。練習といっても通学を自転車に乗るくらいですが、時間があれば自転車に乗って距離を走るようにしています。11月の大会では初めて優勝できたので嬉しかったです。時速36キロでロードを走るのですが、スピード感がとても楽しく、今後も大会に多く出場しレースに慣れてタイムを上げていきたいと思います。

大学で学んでいる知識も活用して、レース前の食事等は栄養を蓄えることに重点を置いたメニューで調整したりもしています。体感はまだあまり感じることはできていないのですが・・・(笑)

Q大学生活について

中学校、高校とバスケットボール部に所属していて、練習だけでなく栄養からのアプローチがないのかと関心がでてきて、管理栄養士になりたいと思い、沖縄大学に進学を決めました。理科が好きなので生化学等は高校の学びの延長で馴染みがあるので理解しやすいなと思いましたが、食品学や体のしくみを学ぶ講義は専門知識が必要でついていくのがやっとという感じです。今年はコロナ禍のため、実験等が教室の半分の定員で行うことや短期集中で数をこなさなければならなくて、レポートに追われる日々で、とにかく勉強しています。

「食」への意識は高まってきていて、野菜の重要性を特に感じ、野菜や植物性の食材の量を摂るように心がけるようになりました。

Q今後の目標や夢について

スポーツ栄養に興味があるので運動をしている人やスポーツをしている人に栄養の面からサポートできる管理栄養士になるのが夢です。具体的な競技はまだ検討中ですが、バスケットボールかロードバイクに関われるといいかなと思います。

Qモットーや心がけていることについて

文武両道、部活も勉強も、学生生活、そしてアルバイトとすべてに頑張りたいです。一生懸命に頑張ろうと日々心掛けています。