教授

逸見 幾代

HENMI Ikuyo
逸見 幾代
専門分野
栄養教育総論
公衆栄養学
所属
健康栄養学部 管理栄養学科
出身大学・最終学歴
愛媛大学大学院連合農学研究科博士課程 博士(農学)
メッセージ

管理栄養士の基礎的・応用的な学びを地域社会に反映、実践し、 健康でQOL(生活の質)の向上をめざすための地域社会の個人力、集団力を引き出しともに頑張れるエネルギッシュな、地に足着けた魅力的な歩みができるように、「今」の一瞬、一瞬を頑張っていきまっしょい!

研究テーマ

「地域の食材を使った”からだ想い昼食弁当”の考案、地域の健康・栄養課題の改善スキルの検討、ライフステージ別子どもの食環境・食生活・社会環境について」

担当科目

「公衆栄養学Ⅰ・Ⅱ」、「栄養教育総論」、「公衆栄養学実習」、「同臨地実習Ⅲa・b」、「卒業研究」、「地域の食と健康と公衆栄養教育特論(研究科)」

主要論文・著作等

◎代表著書・論文
「知る!わかる!身につく!公衆栄養学 第二版 編著 2020年 同文書院」
「三訂 マスター栄養教育論、 編著 2020年 建帛社 」
「改訂 Nブックス 給食経営管理論、編著 2020年 建帛社」
「からだ想い弁当」提供による若年層の食意識変容と 生活経済的環境について ~沖縄県と広島県の事例~』共 沖縄大学紀要 地域研究、Vol26、2021(4)1-11

『主食摂取量と血中肝機能指標との関連:東温スタディ』,共, 第66回日本栄養改善学会 栄養学雑誌 Vol.76, No.5, 2019

『Skipping Breakfast is Correlated with Obesity』, J Rural Med, 2014;9(2)51-58,

「腎疾患治療食の調理法によるカリウム含量の変化について、共著、日本栄養・食糧学会誌, Vol.28, No.2, 1975, 67-77 」
 
「Dietetic Analysis for Hospital Meals of New Zealand-Part1:Based on Menu and Food Item,単著、 松山東雲短期大学研究論集,Vol 9,No1,189-196 」

「若年女性におけるカルシウム代謝の栄養学的疫学的検討と乳清カルシウム投与による骨粗鬆症の予防の可能性 共著 Osteoporosis Japan,Vol.2,No.3,1994,82-88 」

「希薄硝酸水溶液処理によるアロフェンとイモゴライトの構造変化およびアルミニウムとケイ素の溶出, 共著、日本土壌肥料学会誌, Vol.70,No.1,2,1999,25-30 」

「希薄酸水溶液処理によるアロフェンからのアルミニウムとケイ素の溶出に及ぼす酸種及び共存する陰イオン種の影響、共著、日本粘土学会誌  Vol.40,No.2,2001,25-30 」

「昭和10年代の喜界島における摂取食物の状況―長期食物日誌の解析から―,共著、 民族衛生,Vol.68、No.4、2002,146-157 」

「Skipping Breakfast is Correlated with Obesity, Co, J Rural Med, 2014;(2)51-58 」

「骨粗鬆症予防のための弁当導入による食行動変容の動機付けについて、共著、広島国際大学 総合教育センター紀要、3、53~62、2018 」

「東温市食育推進計画策定・食育推進委員会副会長(平成20~令和4年3月まで)」

「高知県立大学名誉教授(第12号)」


◎研究テーマ:
「地域 特に沖縄県における公衆栄養活動と健康・栄養課題の改善スキルの検討について」