講師

久米 大祐

KUME Daisuke
久米 大祐
専門分野
運動生理学
応用生理学
所属
人文学部 福祉文化学科 健康スポーツ福祉専攻
出身大学・最終学歴
川崎医療福祉大学大学院医療技術学研究科健康科学専攻

学位:博士(健康科学)
メッセージ

「運動・スポーツ」を科学的な視点で考え、その面白さを感じましょう!

研究テーマ

運動・情動に伴う生理応答

担当科目

スポーツ生理学、バイオメカニクス、体力トレーニング演習、健康スポーツ福祉研究入門など

ゼミ

久米ゼミでは、運動生理学実験をツールとした実践的教育を行っています。

主要論文・著作等

〇著書
久米大祐. 健康寿命. 健康とスポーツを科学する-これからの幸せを求めて-第 2 版(長尾光城監修). 8–14, 中央法規出版, 2012.

〇論文 ※主要論文のみ記載
久米大祐,深水愛理沙,藏屋英介,島尻佳典,伊東昌章.シマグワ葉パウダーの血糖値上昇抑制効果.日本食品科学工学会誌 66:52–56,2019.

Kume D, Iguchi A, Endoh H. Onset of Accelerated Muscle Deoxygenation during the 20-m Shuttle Run Test in Boys. Pediatric Exercise Science 30: 474–479, 2018.

Kume D, Iguchi A, Endoh H. Accelerated point of muscle deoxygenation during the 20-m shuttle run test. Clinical Physiology and Functional Imaging 38: 390–395, 2018.

Kume D, Akahoshi S, Yamagata T, Wakimoto T, Nagao N. Does voluntary hypoventilation during exercise impact EMG activity? SpringerPlus 5: 149, 2016.

Kume D, Akahoshi S, Song J, Yamagata T, Wakimoto T, Nagao M, Matsueda S, Nagao N. Intermittent breath holding during moderate bicycle exercise provokes consistent changes in muscle oxygenation and greater blood lactate response. Journal of Sports Medicine and Physical Fitness 53: 327–335, 2013.

〇学会発表(2019年度)
久米大祐,西脇雅人,堀田典生,遠藤洋志.一過性の精神ストレスがセグメント別の動脈スティフネスに及ぼす影響.第74回日本体力医学会大会.

〇外部資金 ※代表のみ記載
宇流麻学術研究助成(2019年7月–2020年3月).精神ストレスによる動脈機能低下に対する運動の回復効果.

科研費・若手研究(B)(2017年4月–2020年3月). 筋酸素化指標に着目した20mシャトルランの成績の決定因子の検討.

長岡技術科学大学共同研究助成(2017年6月–2018年3月). 子どもにおける20mシャトルラン中の筋酸素動態の解明.

〇担当科目(2019年度)
スポーツ生理学,バイオメカニクス,体力トレーニング演習,健康スポーツ福祉研究入門,健康文化論,健康運動演習,基礎演習,専門演習

関連リンク