試験/追試に関して

試験/追試に関して

※ここでは試験と成績について説明しますが、詳細については学生生活ハンドブックや学部の履修規程を確認して下さい。

1. 定期試験

定期試験は、原則として、学年暦に定められた試験期間中(前期末と後期末)に実施します。

※通年科目については、前期試験を実施しない場合もあります。

※試験は筆記試験、口述試験、論文、その他適当な方法により実施します。講義担当教員に確認して下さい。

2. 追試験

公欠により試験を受けることができなかった場合は、公欠を証明する書類などを添付の上、試験終了後7日以内に教務課に申請することで追試験を受けることができます。

※学生生活ハンドブックに記載の「試験規程」を確認して下さい。

3. 成 績

本学での成績評価の基準は以下の通りです。

合格
評価 秀(S) 100-90点
  優(A) 89-80点
  良(B) 79-70点
  可(C) 69-60点
  認定(T)  
不合格
評価 不可(F) 59点以下

「不可」の場合は単位が修得できません。
評価は試験の結果だけでなく、出席状況やレポート等の取組状況を考慮して、総合的に判断されます。

4. GPA(成績の評定平均値)

成績の評定平均値は、秀を4点、優を3点、良を2点、可を1点、不可を0点とし、その総合計点を登録総単位数で除して計算します。

(秀の単位数×4+優の単位数×3+良の単位数×2+可の単位数×1)÷ 登録総単位数

履修する意思のない科目については、登録の取り消しをしておかないと「不可」と評価され、GPAの計算で不利になりますので注意してください。

GPAは、卒業の判定、奨学金受給者の選定や、教育実習、海外及び国内の提携大学への派遣等の選考のときに重要な指標となります。

5. 成績に関するお問い合わせ

成績について疑問・質問等がある場合は、教務課窓口に申請用紙を準備していますので、それに必要事項を記入して手続きを取ってください。担当教員から回答書が届きます。

【問い合わせ期限】
前期成績に関すること > 評価を受けた年度の『10月末まで』
後期成績に関すること > 評価を受けた年度の『3月末まで』

※卒業予定者は、学務システム(Web)で成績が確認できる日に速やかに手続きを取って下さい。卒業判定会議に間に合わない場合は、受け付けませんのでご注意ください。