地域研究所刊行物

地域研究所の主な刊行物

「地域研究」(紀要)

地域研究所は、琉球弧およびアジア地域に関する国内外の研究水準の向上を目的として、沖縄大学地域研究所紀要『地域研究』を原則として年に2回発行しております。

地域研究(紀要)の写真

「地域研究所叢書」

年に1~2冊刊行。研究成果として資料的・学術的評価の高いものを出版形式で刊行しています。
第1巻は、大正期から昭和初期にかけて琉球列島を旅行した折居彪二郎の鳥類採集日誌の原文復刻と現在語訳した『折居彪二郎資料・琉球及び大隅列島最終日誌1921』
(2013年3月)

近年の刊行物

  • 『売場の科学 ~セルフサービスでの買い方と売り方~』(2014年11月)
  • 『尖閣諸島と沖縄 ~時代に翻弄される島の歴史と自然~』(2013年6月)
  • 『未来を共創する知恵 ~沖縄大学土曜教養講座が問う日本の課題~』(2013年5月)
  • 『琉球諸語の復興』(2013年3月)
  • 『世界遺産・聖地巡り ~琉球・奄美・熊野・サンディエゴ~』(2013年3月)
  • 〇その他、年報、彙報、ブックレット等

刊行物の写真