2018年度【実践支援】地域円卓会議

2019年・お知らせ

一覧へ戻る

2019.05.29

2018年度【実践支援】地域円卓会議

2018年度 私立大学研究ブランディング事業

【実践支援】地域円卓会議

 

 沖縄県や那覇市社会福祉協議会と協力し、地域社会において多様な主体が連携することをめざした「地域円卓会議」をアネックス共創館で開催しました。

地域円卓会議とは、地域社会において多様な主体が連携することをめざし、テーマ(課題)を共有し、アイデアとネットワークを持ち寄る対話の場です。企業・行政・地域・学職・メディア等、多様な見地を有するメンバーが一同に会し、提示された課題の解決をめざして議論しました。

 

・2018年10月2日(火)

テーマ:これからの子どもの居場所はどうあるべき?地域づくりの視点から考える

論点提供者:島村聡(沖縄大学人文学部福祉文化学科准教授、沖縄大学地域研究所所長)

着席者:喜舎場健太 氏(沖縄県子ども未来政策課 課長)

    山城康代 氏(みどり町児童センター館長)

    池田哲平 氏(琉球新報社 記者)

 

会場:沖縄大学アネックス共創館

主催:沖縄県、沖縄子どもの未来県民会議

協力:公益財団法人みらいファンド沖縄、NPO法人まちなか研究所わくわく

 

 

・2018年12月17日(月)

テーマ:子どもの居場所を続けるために必要なお金について考える

論点提供者:糸数未希 氏(にじのはしファンド 代表)

着席者:島村聡(沖縄大学人文学部福祉文化学科准教授、沖縄大学地域研究所所長)

    城間えりこ 氏(那覇市社会福祉協議会 子どもと地域をつなぐサポートセンター糸 )

 

会場:沖縄大学アネックス共創館

主催:公益財団法人みらいファンド沖縄

後援:沖縄大学地域研究所

協力:NPO法人まちなか研究所わくわく

協賛:宗教法人真如苑

 

 

  【地域円卓会議チラシ】

     2018年10月2日         2018年12月17日