沖縄大学施設利用の案内

沖縄大学施設貸与の案内

施設貸与の前に

 本学施設の利用者による近隣スーパー、コンビニエンスストア等への迷惑駐車が多発しており、本学へ苦情が来ております。

 つきましては、迷惑駐車をしないように利用者へ周知すると共に公共の交通機関を利用するように周知くださるようお願いいたします。また近隣スーパー等に警備員を配置するなどのご対応をお願いいたします。

 ※迷惑駐車等、施設使用にあたりトラブルが生じた場合、今後施設使用をおことわりする場合があります。

【お問い合わせ先】

[施 設 課]
〒902-8521 沖縄県那覇市字国場555番地 電話:098-832-5575 FAX:098-832-6566

【次に該当するものに限り使用を許可します】

  • ○学術団体が主催する学会等に使用する場合
  • ○公共団体又はその他の団体が主催又は後援する講習会、試験会場、及び行事等に使用する場合
  • ○本学の教員が責任者となって開催する研究会などに使用する場合
  • ○その他特に理事長が認めた場合

【次に該当する場合、使用はできません】

  • ○教育上支障があると認められた場合
  • ○管理上支障があると認められた場合
  • ○営利を目的とする場合
  • ○その他貸与が不適切と認められた場合

【使用日・使用時間】

  • ○使用日は原則として本学休業日(年末年始の休業日を除く)とします。
  •  ※本学は土曜日も授業をおこなっておりますので、原則土曜日は貸し出しできません。
  • ○使用時間は原則として8時から18時までとします。

【駐車場について】

  • ○本学駐車場は原則使用できません。(自転車・バイクは駐車可)
  •  ※公共の交通機関を利用するように周知してください。
  •  ※本学周辺のスーパー、コンビニ等に駐車しないように周知してください。
  • ○学外団体様への駐車場の貸し出しは原則行っておりませんが、どうしても必要な場合はご相談ください。(有料貸出となります)
  • ○関係者(試験官等)車両の駐車については、申請書備考欄に駐車台数を記載してください(無料)。但し駐車台数が多い場合はご相談・有料とさせて頂きますのでご了承ください。

【施設及び使用料金】

  • ○使用いただける施設及び料金は下記『施設及び料金一覧』をご覧ください。
  • ○使用料金の振込手数料及び返還の際の振込手数料は申請者負担となります。

【お申込み方法】

1.ご連絡していただき、空き状況を確認してください

2.『(仮)施設借用申請書』を提出してください。(仮申込み)
  〈受付時間〉:8時30分~17時15分 〈提出方法〉FAX、郵送、持参

○仮申込み受付は使用日の6ヶ月前同日からです。
 例)2015/9/12使用予定日→2015/3/12

○仮申込日受付日が日曜、祝日の場合は翌営業日となります。
 ※以下の場合はご注意ください。

  1. 1.使用予定日が31日の場合→6ヶ月前の月末となります。
       例)2015/5/31使用予定→2014/11/30仮申込み受付開始
  2. 2.使用予定日が8月29日又は30日、31日の場合→2月末日となります。
      例)2015/8/30使用予定→2015/2/28仮申込み受付開始

○『(仮)施設借用申請書』は下記よりダウンロードできます。

3.『施設借用申請書』を提出してください。(本申請)

  • ○使用期日1ヶ月前に、本学から本申請受付開始のご連絡をいたします。
  • ○『施設借用申請書』は使用期日15日前までに郵送、持参いずれかの方法で提出してくだい。
  • ○82円切手を貼った返信用封筒を一緒に提出してください。
  • ○『施設借用申請書』は下記よりダウンロードできます。

4.『施設借用申請書』が受理されますと、『施設使用許可証』と『請求書』をお送りします。

5.施設使用料金は使用期日の7日前までに納付してください。

6.使用当日『施設使用許可証』(写し可)を警備員に提示してから使用してください。
  ○警備室は本館2Fにあります。

【申請者からの使用の取消、変更】

請者が使用を取消(一部取消)、又は時間、人員に変更が生じた場合は使用期日の7日前までに
文書で届け出をしてください。

【使用許可の取消、変更】

○使用を許可した場合にも、管理上不適当と認めたとき及び本学の業務遂行上やむを得ない事情が生じた場合は
 使用許可の取消をする場合があります。

○使用期日の7日前までに使用料の納付がないときは、利用許可の取消をする場合があります。

【使用料の返還】

使用料を納付した後、次の各号に該当する場合は使用料を全額返還します。

  1. 1.使用者の責に帰することができない事由によって使用することができなくなったとき。
  2. 2.本学の都合によって使用許可を取り消したとき。
  3. 3.使用期日の7日前までに文書をもって使用の取消を届け出たとき。

【視聴覚機材(有料)又はマイク(無料)の使用について】

視聴覚機材又はマイクを使用する場合は

  • 1.申請書備考欄に「○○教室視聴覚機材使用」又は「○○教室マイク使用」を記載してください。
  • 2.使用当日警備員に保管庫の鍵を借りてください。
  • 3.使用後、原状回復し警備員に保管庫の鍵を返してください。
  •  ※使用日当日、視聴覚機材の取扱説明はできません。事前に取扱説明を受けてください。
  •  ※視聴覚機材取扱説明対応日時:平日(月~金) 8:30~16:00
  •  ※プロジェクター等視聴覚機材及びマイクを使用できる教室については下記の『施設及び料金一覧』をご覧ください。

【教室の机・椅子について 注意事項】

  1. 1.次の教室は1人掛け机です。○H-201~206
  2. 2.次の教室はテーブル付チェアです。(机と椅子が一体型) ○3-301・302

【本館教室の反響音について】

本館1・2階の教室は本館3階体育館利用に伴う足音、ボール等の反響音がでる場合があります。
ご承知おきください。

使用上の注意

【使用上の注意】

  • ○防火責任者を定め火気の取扱いを厳重にしてくだい。
  • ○申請した目的、施設等を本学に断りなく変更しないでください。
  • ○備品を移動させた場合は、使用後速やかに原状に戻してください。
  • ○清掃をしてください。
  • ○施設、備品等を汚損、破損又は滅失した場合は、損害を賠償していただきます。
  • ○使用上に生じた事故、盗難等について、本学はその責任を一切おいかねます。
  • ○使用者がその権利を他人に譲渡し、又は転貸することを禁止します。
  • ○郵送等による備品類等の代理受領及び保管等は一切おこないません。
  • ○施設使用にかかわる受験生、受講生等からの問い合わせには対応できません。
  •  ※本学への問い合わせがないよう周知をお願いいたします。
  • ○体育館、武道場の使用はスポーツ等に限ります。
  • ○使用予定日前日に使用予定教室に荷物等を置くことはできません。
  •  ※やむを得ず荷物を置く必要がある場合は宿泊料(4h料金)が発生します。
  •  ※盗難・紛失に関して本学は一切責任を負いかねます。
  •  ※施錠時間は通常の警備業務として施錠する時間(22時以降)となり、早めの施錠等の対応はできません。
  • ○掲示物は指定の場所以外に貼らないでください。使用後掲示物は忘れずに回収してください。
  •  ※指定場所:使用教室の出入口ドアガラス
  •  ※立て看板(各自で用意、貸出はございません)を設置する場合は事前に設置場所をご相談ください。