『沖縄県 2019年度高校生調査』本学教員による研究チームが報告

2020年・お知らせ

一覧へ戻る

2020.06.02

『沖縄県 2019年度高校生調査』本学教員による研究チームが報告

2020年5月30日、沖縄県高校生調査について沖縄県庁にて記者発表が行われ、調査に協力した本学福祉文化学科山野良一教授らが報告を行いました。

調査は、沖縄県子ども調査事業共同体(沖縄大学、NPO沖縄県学童・保育支援センターの2者によるコンソーシアム)が昨年11月から実施し、本学の各専門分野の教員(島村聡教授、山野良一教授、我那覇ゆりか講師、黒木義成教授、島袋隆志教授、松尾理沙准教授、吉川麻衣子教授)が参加しています。経済的不安を抱え、進路選択の幅が狭められている沖縄の困窮層の状況についてまとめられています。

(2020年5月30日 沖縄タイムス・琉球新報 掲載)

沖縄県HP