教授

島袋 隆志

SHIMABUKURO Takashi
島袋 隆志
専門分野
経営学
人的資源管理論
中小企業経営
所属
経法商学部 経法商学科 / 学生部長 / 地域研究所 副所長
出身大学・最終学歴
明治大学大学院経営学研究科博士後期課程単位取得退学
学位:経営学修士
メッセージ

働くことは生きることそのものです。
将来どのように働くのか、あなたのキャリアと経営学的課題について共に考えます。

研究テーマ

労働紛争解決制度の企業行動に与える影響の基礎的研究―沖縄の労働環境の改善を念頭に

担当科目

キャリアデザイン入門、学問と社会、沖縄経済企業論入門、キャリア開発論、キャリア選択論、中小企業論、社会的企業論、ビジネスエシックスⅠ、ワーカーズコープ論、インターンシップ、ボランティア体験

ゼミ

地域と住民、企業、そして雇用・労働とのつながりを考え、文献調査、フィールドワーク、アンケート調査等を行い、持続的な地域とは何かを考えます。社会が大卒者に求めるのは、社会の状況、それに対するあなたの考えを言葉で伝える能力です。ゼミ論文、卒業論文等のまとめを通じて、あなたの主体性な問題意識を養います。

主要論文・著作等

著書

単著「第5章 地域社会と労働現場はどう変わってきたのか~人間の暮らしと働き方はどう変更されてきたか~」浅井・所編著『子ども家庭支援論~家族の多様性とジェンダーの理解~』(株)建帛社、2019年11月15日、52-60頁。

論稿

①単著「沖縄の貧困をみる視点/貧困の現状と課題 沖縄における貧困問題とその要因」『賃金と社会保障』旬報社、11-17頁、2019年11月25日。
②単著 Working Conditions in Postwar Okinawa and the Problem of “Child Poverty”『経営論集』、明治大学経営学研究所、第66巻 第2号(通巻208集)、2019年3月15日、249-259頁。

講演
単著 「大学生と18歳成年問題について―大学での消費者教育の実情と今後の課題―」、『成年年齢の引き下げを考えるシンポジウム 本当は怖い!? 成年年齢が18歳に!!』、沖縄弁護士会主催、12月1日、那覇市職員厚生会館研修室、2018年11月23日。

単著「沖縄の子どもの貧困率が全国平均の約2倍に達する理由」、全国保険医団体連合会・沖縄県保険医協会主催、沖縄コンベンションセンター会議場A1、2018年11月23日。