教授

吉川 麻衣子

YOSHIKAWA Maiko
吉川 麻衣子
専門分野
臨床心理学
生涯発達心理学
所属
人文学部 福祉文化学科 健康スポーツ福祉専攻 / 健康スポーツ福祉専攻主任
出身大学・最終学歴
九州産業大学大学院国際文化研究科臨床心理学研究分野
学位:文学博士
メッセージ

長い目でみれば、人生にムダな経験なんてひとつもないんじゃないかなと思う

研究テーマ

沖縄戦を生きぬいた人びとの語らいの場、戦争体験の継承、トラウマ、性の多様性(LGBTQ+)、Inclusive Diversity

担当科目

臨床心理学、発達心理学、青年期のこころの発達、教育相談の理論と方法、心理学と心理的支援

ゼミ

ゼミでは「心理学」を実践的に学べます。互いのちがいを尊重し苦手なことを補いあえるゼミの雰囲気を大事にしています。主なゼミテーマ「配慮ある多様性」について考え、地域や学外の人びととの交流を通して「人の心に寄り添える人」になりたい学生が集まっています。私もワクワクしながら一緒に学んでいます。

主要論文・著作等

吉川麻衣子(2020)紡がれる記憶――沖縄戦体験者と「見える物語綴り法」,臨床心理学12;137-143.
吉川麻衣子(2018)トランスジェンダー青年が抱く性別違和感の思春期・青年期における変容過程――複線径路・等至性モデル(TEM)による分析.沖縄大学人文学部紀要20;1-16.
吉川麻衣子(2017)沖縄県の学校現場における「性の多様性」の実態――教職員を対象とした基礎調査をもとに.沖縄大学人文学部紀要19;1-15.
吉川麻衣子(2017)沖縄戦を生きぬいた人びと――揺れる想いを語り合えるまでの70年,創元社.
吉川麻衣子(2016)心理臨床領域における「性の多様性」に関する課題と展望――2010年以降の研究動向をもとに.沖縄大学人文学部紀要18;25-40.
吉川麻衣子(2015)高齢者福祉施設における沖縄戦体験の語りの実態調査――語りに対する施設従事者の対応と想いを中心に.沖縄大学人文学部紀要17;77-83.
吉川麻衣子(2015)非行少年等の心理教育的支援を目的としたエンカウンターグループ実践――グループ・プロセスと少年の参加体験の分析を中心に.沖縄大学人文学部紀要17;113-120.
吉川麻衣子(2015)教職科目「教育相談の理論と方法」における「多様な性」に関する授業実践――性の確かな理解とDiversityの視点.教職実践研究5;1-8.