管理栄養学科

これからの10年を見据えて~『健康』『栄養』に着目して~

私たちを取り巻く社会は、超高齢社会の到来、国民生活の変化と多様化に伴う生活習慣病の増加とその低年齢化が問題となっています。
また、学術の急速な進歩とその専門性の進化、学際的研究に対する社会的ニーズの増加等、保健・医療・福祉・介護そして教育の分野で活躍する「人を対象とする栄養専門職」の養成は、まさに時代の求める人材であります。

食の安全性確保など、健康教育の一環としての食に関する教育の充実が強く望まれていることに加え、「健康長寿おきなわ」の復活を目指すためには、生活習慣の改善、特に「食習慣の改善」を中心に据えながら、食事や栄養についての指導や管理等を専門とする管理栄養士や栄養士、そして栄養教諭が重要な役割を担うと考えます。

これからの沖縄の食文化を支える人材育成を目指し、本学は沖縄県唯一、管理栄養士を養成する健康栄養学部 管理栄養学科を設置しました。

野菜のイメージ