就活の取り組み

これから就職活動を始める方、どのように進めていいかわからないという方へ、就職支援課が提供しているイベントやサポートを利用しての就活の取り組み方についてご紹介します。

1.インターンシップガイダンスに参加する

就職活動、何から始めたらいいかわからない…という皆さんは、例年5月頃に行う「インターンシップガイダンス」へ参加してみましょう。
1~3年生で早めに就職活動を始めておきたいという方には、まずはインターンシップへの参加をおすすめしています。インターンシップに参加することで企業や仕事に対する理解が深まることに加え、自分自身がどんな仕事に向いているのかを考える機会として自己分析にもつながります。インターンシップに興味のある学生は、お気軽に就職支援課までご相談下さい。

2.就活スタートガイダンス・セミナーに参加する

沖縄大学では、3年次の秋頃に「就活スタートガイダンス」「就活スタートセミナー」を実施しています。
「就活スタートガイダンス」では、現在の就職環境や就職活動の進め方、就職支援課の利用方法などを説明します。どのように就職活動を進めたらいいか知りたい方はぜひ参加することをおすすめします。

「就活スタートセミナー」は全4回の講座で「自己分析」「企業研究」「履歴書の書き方」「面接・マナー」について専門の講師から学ぶことができます。どれも就職活動を進めていく上で重要なテーマです。

詳しくは、就職支援イベントをご覧下さい。

3.就職面談を利用する

就職活動の進め方は、希望する進路や適性によって異なります。そこで就職支援課では、それぞれの学生に適したアドバイスをするために1対1での就職面談を受け付けています。

事前予約制、1コマ40分での面談となります。就職支援課公式LINEより事前予約が必要ですので、詳しくは就職面談予約をご覧ください。

4.就職支援課を利用して情報収集をする

就職支援課前のスペースでは、過去の卒業生の就職活動報告書や、各企業からの求人情報を随時閲覧することができます。

また、就職支援課メーリングリストに登録すると、毎週金曜日に求人情報や、イベントの開催情報がメールで届きます。就職活動は“情報戦”とも言われていますので、自分にとって必要な情報を見逃さないよう、メーリングリストに登録しておくことをおすすめします。

メーリングリスト登録はこちら

5.学内外での会社説明会に参加する

沖縄大学では、個別の会社説明会を学内で随時開催しています。採用担当の方と直接お話ができる機会ですので、複数の会社の説明会に参加して情報収集をすることをおすすめしています。

また、年4回(3月、4月、5月、12月)の学内合同企業説明会を開催しています。

説明会の申込、開催情報については学内就職イベント予約をご覧ください。

【重要】内定した場合

学生の皆さんへ就職内定報告のお願い

内定が決まった場合、就職支援課への報告が必要ですので、就職支援課窓口にある「就職内定届け」をご記入の上、ご提出下さい。

※内定報告の内容については、文部科学省の学校基本調査や後輩が進路選択する上での資料として活用させていただきます。ご協力よろしくお願いいたします。