健康栄養学部 管理栄養学科

在学生の声

在学生

仲宗根 夢華

【具志川高等学校出身 2019年度入学】

1.高校時代に打ち込んでいたものや夢などについて

高校時代は、ボランティア活動と思い出作りに励んでいました。

2.沖縄大学に進学を決めた理由

沖縄県の健康課題解決に貢献するためには、沖縄県で学ぶことに意義があると思ったので、沖縄大学へ進学を決めました。

3.大学に入って、高校のとき思い描いていたものと違っていたことなどについて

学ぶことが多く、専門的及び高度な知識を身に着けるため想像以上に大変です。

4.高校生や受験生に向けて、沖縄大学をPR

明るく笑顔あふれる大学ですよ。

5.大学で学んでいること

食、健康との関わりや重要性を学んでいます。

6.これからの夢

医療現場で活躍する「癌・糖尿病専門管理栄養士」を目指しています。

7.オキダイのその他好きなところ

沖縄大学は先生と生徒の距離が近いところが気に入っています。

榎本 麻那

【北谷高等学校出身 2019年度入学】

1.高校時代に打ち込んでいたものや夢などについて

高校時代は、成績を維持するために早朝講座や各授業など積極的に参加し、自主的に勉強に取り組みました。

2.沖縄大学に進学を決めた理由

沖縄県で唯一、管理栄養士を目指せる学科があり、管理栄養士として必要な知識を学ぶだけでなく、沖縄の食文化論など沖縄大学でしか学べない特色ある科目を学べるからです。

3.大学に入って、高校のとき思い描いていたものと違っていたことなどについて

課題やレポートが多く大変だと感じる時もありますが、授業終わりに課題や勉強をしたり、ご飯を食べに行ったりなど友達と過ごす時間が楽しく、充実した大学生活を送っています。

4.高校生や受験生に向けて、沖縄大学をPR

沖縄大学は、先生方と学生の距離が近く、気軽に相談できる環境が整っていると思います。また学生同士仲が良く、同じ目標に向かって互いに努力し高め合うことが出来る学校です。

5.大学で学んでいること

私の専攻している管理栄養学科では基礎栄養学や
食品学など栄養学だけでなく、解剖生理学や臨床病態学など医学を含めた幅広い分野を学習しています。また、実習や実験を通して講義の理解を深めています。

6.これからの夢

将来は、病院で栄養の面から患者さんの治療をサポートし、長寿県の復活に貢献できる管理栄養士になりたいです。

7.オキダイのその他好きなところ

先生方と学生の距離が近く、気軽に相談できる所や、実験室や講義室など設備の整った新校舎で学べる所、学食が美味しい所などです。

新城 迪可

【八重山高等学校出身 2020年度入学】

1.高校時代に打ち込んでいたものや夢などについて

高校の時はカラーガード部に所属していて、休日は朝から夜まで練習したりしていました。勉強が大嫌いでしたが、学校で友達と遊べるのも楽しいし、部活も大変だけど、楽しかったし、すごく充実していた高校生活でした。

2.沖縄大学に進学を決めた理由

管理栄養士になりたいけど、進学は沖縄が良いと考えていた時に、ちょうど沖大に県内唯一の管理栄養士の資格をとることができる学科ができて沖大に進学する事をきめました。

3.大学に入って、高校のとき思い描いていたものと違っていたことなどについて

高校のときは大学生になったら、レポートもあるし講義時間も長くて大変っては思ってたけど、正直思ってた以上に大変だし、講義の進行の速さも高校とは比べ物にならなくてきつかったけど、すごく充実した大学生活がおくれていて楽しいです。

4.高校生や受験生に向けて、沖縄大学をPR

沖縄大学は自分の好きなことがたくさんできる場所です。自分の学びたいことを同じ夢をもった仲間たちとがんばることができるのですごく楽しいです。また先生方も優しく指導して下さり、楽しい大学です!コロナもあって大変ですが受験勉強がんばってください!!

5.大学で学んでいること

管理栄養学科では食品の成分の実験や、管理栄養士に必要な勉強を専門的にやっています。まだ、1年の前期しか講義は受けていないので、今は基礎が多かったんですけど、管理栄養士国家試験の受験資格が取得できる教育課程があるときいています。

6.これからの夢

私はまだ1年生で、これから学ぶことはまだまだあるんですが、辛いことから逃げずに努力して管理栄養士の資格をとって地元に恩返しができるように頑張りたいです。

7.オキダイのその他好きなところ

みんなフレンドリーで優しいし、いろんな友達ができて楽しいです!また、わかんない事とかメール等で先生方に聞くことができて学びやすい環境があって好きです。