会長あいさつ

同窓会会長挨拶

[同窓会会長]棚原 勝也

2019年度6月の沖縄大学同窓会定期総会において、友利浩前同窓会会長より新しい沖縄大学同窓会会長にご推薦いただき大任を拝することとなりました。

同窓会経験もゼロの私に託された使命は、この60年間、諸先輩方が今日の沖縄大学の発展に至る輝かしい功績と、大学が歩んだ歴史をしっかりと受け継ぎ、次代へ継承発展させることだと痛感しています。

沖縄の戦後の歴史とともにある沖縄大学は〝私学の志〟を胸に、沖縄の未来に貢献する人材を数多く輩出してまいりました。今年度同窓会は、友利前会長のはからいもあり、私と共に新たに14人の評議員も誕生。若い世代も増えました。しかし、それゆえに大学の歴史を知らない世代も多く、諸先輩方より「沖縄大学の歴史」「同窓会の志」をしっかりと受け継いでまいります。

ところで、沖縄大学は2019年4月健康栄養学部を創設、盛口満新学長も誕生し、新たな「学問の息吹」も芽生え、次の100周年に向けて大きく躍動、前進の歴史が始まっています。

〝問い学ぶ〟ことを「学問」と言います。大学は入学した若者たちの〝問い〟に応え得る〝学び〟を提供しなければなりません。大学がこれからもより多くの〝正しい問い〟を投げかける優秀な人材を確保し、沖縄の社会に排出するために同窓会は今後も大学の力になれる存在であり続けなければなりません。

私も卒業生の一人として力を尽くす覚悟でございますが、何分微力のため、どうぞ同窓生の皆様のお力添えを心からお願い申し上げます。