富樫 八郎 客員教授

専門分野

医療ソーシャルワーク

主要論文・著作等

  • 『保健医療ソーシャルワーク原論』相川書房(分担執筆)(2001)
  • 『保健医療ソーシャルワーク実践3』中央法規(分担執筆)(2004)
  • 『病院におけるソーシャルワークの理論と実践』川島書店(単著)(2016)
  • 「多発性硬化症の発症に随伴する急性悲嘆への初期介入を試みた一事例」『社会福祉学』(単著)(2002)
  • 「患者の生活課題およびソーシャルワーカーに対する病院職員の認知」『医療社会福祉研究』(共著)(2003)
  • 「医療ソーシャルワーカーの介入態度に関する研究」『医療社会福祉研究』(単著)(2009)
  • 「わが国におけるソーシャルワーク専門職団体の今日的課題」『医療と福祉』(単著)(2017)