人文学部 国際コミュニケーション学科

中国語コミュニケーションコース

コース概要

ゼロから通訳・翻訳の実用レベルまで、中国語を体系的に学ぶことができる県内唯一のコースです。1年間で中国語検定4級レベル、卒業時には日常会話に困らない3級レベル以上の中国語が習得できます。言語学習を通して、中国や台湾の生活習慣や社会情勢に関する知識も身につきます。

オーラル中国語

「話す」と「聞く」に重点を置き、徹底的に耳と口を鍛えます。独自開発の音声練習ソフトを駆使して自然に通じる発音を習得し、1年で中国語検定4級レベルの中国語力をつけます。

ベーシック中国語

実践的な読み書きの基礎を学ぶ授業です。ネイティブスピーカーや現役の通訳が指導を行います。

コースのポイント

  • 全くゼロの段階から翻訳・通訳レベルまで一貫して体系的に学べます。
  • ネイティブスピーカーや通訳・翻訳のプロが指導にあたります。
  • 中国や台湾での語学研修・留学など実体験を通して、実践的に学べます。

卒業後、予想される進路

観光産業(ホテル・旅行代理店)、航空業(CA・グランドスタッフ)、流通関連、情報通信関連、日本語教師、通訳