経法商学部 経法商学科

地域社会コース

コース概要

本コースでは、多角的・総合的に地域社会の課題や問題解決に取り組むために必要な沖縄学、歴史学、社会学、地理学、文化研究、まちづくり、生物多様性、沖縄やアジアを取り巻く政治や国際関係に関する科目等、社会教養を深める科目を配置しています。

コースのポイント

  • 法律・経済・経営の基礎を身につけつつ、地域社会に比重を置いて学ぶ
  • 沖縄の歴史・文化・政治・まちづくり・生物多様性を学ぶ
  • 地域で働く自治体職員の仕事について学ぶ
  • 沖縄やアジアを理解し、国際的視野を養う
  • 多角的に地域課題に自ら取り組む人材を育成する

卒業後、予想される進路

民間企業(流通・サービス業、不動産業、マスコミ・出版業、広告業、情報・通信産業、旅行・観光業、教育関連など)、公務員(県庁、市区町村役場、警察官、消防士、海上保安庁など)、中学校・高等学校教員(社会、地理歴史、公民)、起業・自営業、NPO・NGOなど