人文学部 福祉文化学科 社会福祉専攻

取得できる資格

社会福祉士国家試験受験資格

福祉に関するトータルな知識を持つ専門家の受験資格

[社会福祉士とは]
社会福祉の現場で高い専門性をもって、お年寄りや体の不自由な人、その家族からの相談にのってアドバイスや援助を行います。困っている人と各種施設や機関、他分野の専門家を結びつけるコーディネーターとしての役割を担います。相談者の立場になり、専門知識とネットワークを駆使し、その人自身が主体的に問題に取り組めるような援助を行うのが社会福祉士の仕事です。

精神保健福祉士国家試験受験資格

精神障がい者の社会復帰をサポートする受験資格

[精神保健福祉士とは]
精神障がい者の保健および福祉に関する専門的知識や技術をもって、患者の社会復帰を援助していきます。また、精神疾患を患った人に対し、社会復帰に関する相談に応じ、日常生活に適応するために必要な訓練などを施して、社会復帰を援助する専門家です。

社会福祉主事任用資格

福祉事務所や福祉施設の職員として任用される者に要求される資格

児童指導員任用資格

児童養護施設等で児童の生活指導を行う際に必要な資格

知的障害者福祉司任用資格

知的障がい者からの相談業務を行う際に必要な資格

身体障害者福祉司任用資格

身体障がい者の社会復帰のサポートをするための資格

児童福祉司任用資格(要実務経験)

児童相談所で相談業務を行う際に必要な資格

認定スクールソーシャルワーカー

学校現場で働くソーシャルワーカーのこと。いじめ、不登校、虐待、非行等の問題に対し、ソーシャルワークの視点で、子どもの環境を視野に入れた支援をします。