講師

西 章

NISHI Akira
西 章
専門分野
哲学・倫理学
美学
所属
人文学部 福祉文化学科 社会福祉専攻
出身大学・最終学歴
関西学院大学大学院文学研究科  博士(哲学)
メッセージ

人間万時塞翁が馬

研究テーマ

ショーペンハウアー研究   ニーチェ研究 アウシュヴィッツ生還者の思想研究

担当科目

問題発見演習ⅠⅡ、専門演習ab、哲学、倫理学、福祉と差別、現代社会と哲学、倫理学入門

ゼミ

1970年代より日本の障害者運動を牽引してきた横田弘と横塚晃一の文献を精読しています。そして差別(いのちの選別)の根本原因はどこにあり、その根本原因と向き合うとはどういうことなのかということを、ゼミの学生と一緒に考えています。

主要論文・著作等

(学術論文)
・「若きショーペンハウアーの哲学的構想における学位論文第一版(1813年)の位置づけ:ノヴェンブレ論文を手引きとして」、『哲学研究年報』第52輯(嶺秀樹教授・浜野研三教授退職記念号)(関西学院大学文学部哲学研究室編)、pp.90〜102、2019
・「ショーペンハウアーは〈人間の尊厳〉を放擲したか?:共苦の実相から見た脳死・臓器移植問題」、『ショーペンハウアー研究』第21号(日本ショーペンハウアー協会編)、pp.78〜98、2016
(翻訳)
・『新しい視点から見たカント『判断力批判』』(原著者:ゲルノート・ベーメ、監訳者:河村克俊)(共訳)、晃洋書房、2018

関連リンク