准教授

恩田 正行

ONDA Masayuki
専門分野
応用計量経済学
労働経済学
教育の経済学
所属
経法商学部 経法商学科
出身大学・最終学歴
法政大学経済学部 学位:経済学学士、横浜国立大学国際社会科学研究科 学位:経済学修士、 ルイジアナ州立大学 (LSU) 経済学部 学位: 経済学修士・博士
メッセージ

あなたが設定した目標を達成できるように、自律し、日々訓練する能力を養いましょう。

研究テーマ

実験的研究設計による因果推論

担当科目

「経済学⼊⾨Ⅰ01,02」、「経済統計学」、「計量経済学」、「労働経済学」、「経済政策II」、「基礎演習I,II]、、「問題発見I,II」

ゼミ

恩田ゼミは、履修生の能力の把握、計画的な訓練、そして節目での評価で構成されています。恩田ゼミの履修生は、大学数学、英語、そして応用計量経済学の三つに取り組みます。恩田ゼミの履修生は、各自の学習計画と学習速度で学び、客観的な指標の上で評価を受け、そしてどのように卒業後に備えるかを指導教員の恩田と準備します。

主要論文・著作等

English learners reclassification and academic achievement: Evidence from Minnesota
Masayuki Onda、Edward Seyler
Economics of Education Review 79 102043-102043 2020年12月 [査読有り]

Effects of FDI on entrepreneurship: Evidence from Right-to-Work and non-Right-to-Work states
Eren Ozkan、Onda Masayuki、Unel Bulent
LABOUR ECONOMICS 58 98-109 2019年6月 [査読有り]

アメリカの労働市場 (特集 この国の労働市場) 恩田 正行、賀茂 美則 日本労働研究雑誌 60(4) 11-19 2018年4月