2020.12.22#地域連携

福祉文化学科の学生が一人暮らしのお年寄りにクリスマスカードをプレゼント!

  1. HOME
  2. ニュース一覧
  3. 福祉文化学科の学生が一人暮らしのお年寄りにクリスマスカードをプレゼント!

本学福祉文化学科の学生が学内で実施しているミニデイサービスを利用しているお年寄りにクリスマスカードを贈りました。

沖縄大学では2013年度から那覇市社会福祉協議会と連携して、週に1回、学内でミニデイサービスを開催してきました。利用者は年々増え多い時には100名程のお年寄りが学生との交流を楽しみに足を運んでくれています。今年は新型コロナウイルスの影響でミニデイサービスは開催ができず、定期的に職員が利用者のお年寄りに電話をする程度となっていました。
そんなコロナ禍の中、少しでも笑顔や和やかな気持ちになってもらえたらと一人暮らしのお年寄りにクリスマスカードを贈ろうと企画し、学生それぞれが制作したクリスマスカードをこの日(12月22日)、大学内のポストに投函しました。制作に取り組んだ学生15名を代表し、福祉文化学科3年の伊禮鈴乃さんは「ミニデイサービスが開催できず寂しく感じているお年寄りの方が少なくないと聞いています。コロナ禍の中、少しでも穏やかな気持ちになってもらえたらと制作しました。聞き書き本でもお世話になっている山城さんに向けて私はカードを書きましたが、いつもお話しを聞かせてもらって感謝の気持ち等も綴りました。喜んでもらえたらうれしいです。」と話していました。
学生たちは、来年は新型コロナが終息して、またデイサービスが開催できることを祈りながら投函していました。