2021.01.15#地域連携

第4回「チャレンジスポーツ教室」こどもくらぶキジムナー×RSS×沖縄大学

  1. HOME
  2. ニュース一覧
  3. 第4回「チャレンジスポーツ教室」こどもくらぶキジムナー×RSS×沖縄大学

沖縄の障がい者アスリートを応援する「アスリート工房チャレンジプロジェクト」の事業により、毎月様々なスポーツ団体を沖縄大学にお招きし、体験・交流の場を作る「チャレンジスポーツ教室」。

1月9日(土)に行われた第4回教室では、児童発達支援放課後等デイサービス「こどもくらぶキジムナー」に通う子どもたちをお招きし、学生とともに運動プログラムを実施しました。運動プログラムは知的・発達障がいを中心とする総合型スポーツクラブ「琉球スポーツサポート(RSS)」の手登根さん、幸良さんにご提供いただき、学生は運営の補助をしながら子どもたちと運動を楽しみました。

RSSの 手登根さん、幸良さんは日頃からキジムナーの子どもたちに運動指導を行っていますが、今回多くの学生と触れ合いながら運動をすることで、子どもたちの普段とは違う笑顔、楽しむ様子をみることができたとお話しされていました。

次回、第5回「チャレンジスポーツ教室」は2月13日(土)に開催予定です。

参加学生のコメント

具志堅和加奈(福祉文化学科健康スポーツ福祉専攻4年次)
今回、どのように子どもたちにアプローチしたらいいのか指導者の視点でみるように心がけながら取り組みました。指導者の観察と子どもとの関わりを通して、短く、わかりやすい言葉で説明することや小さなできたを見逃さず褒める、子どもと同じ目線で接したり、何より自分自身も楽しみながらやることが大切だと知ることができました。

具志堅和加奈さん(写真左)