2021.01.20#大学からのお知らせ

【新型コロナ】(1月20日~)の沖縄大学の活動制限指針 レベル「3」

  1. HOME
  2. ニュース一覧
  3. 【新型コロナ】(1月20日~)の沖縄大学の活動制限指針 レベル「3」

沖縄県が緊急事態宣言を発令したことに伴い、本学の活動制限指針のレベルを「1.5」から「3」へ移行しました。

但し、今回はレベル「3」の活動制限指針に、学年末特別措置を含むことと致します。

<学年末特別措置】>

授業原則、すべての授業を遠隔授業とする。テストに関しては、教室の収容定員5割以下であれば対面を許可する。

*ただし、授業の全面的な遠隔への切り替えは1月25日(月)からとする

課外活動学生部に許可届けを提出し許可を得たものに限る(条件等は学生部より提示する)。
大学への入構・教職員の入構には制限を設けない

・学生は以下の理由において入構を認める

①対面授業(テスト含む)に関すること

②教員への面談(教員への事前の連絡を行う事)に関すること

③遠隔授業や自習室(ラーニングコモンズ等)に関すること

(大学院生は、学生支援課に設置してある院生室利用届けに必要事項を記入し、感染防止に注意を払い、院生室の利用を可とする)

④PC教室の利用に関すること(通信環境不備・課題や卒論資料等印刷の学生に限る)

⑤奨学金・学費、証明書に関すること

⑥就職活動に関すること

⑦図書館の利用に関すること(図書館は貸し出し、返却を可とする。貸し出しに際して、資料を探すための短時間の閲覧も可とする)

⑧許可を受けた活動に関すること

*なお、学生の施設(院生室等を含む)の利用は原則20時までとする(授業を除く)

会議等原則オンラインとするが、教学・法人の運営に欠かせない少人数の会議、構成員の秘匿情報、入試に関わる重要事項等を取り扱う会議等は対面を可とする。
出張県内外に関わらず、公的機関(国、各種自治体、ほか公的機関)からの要請があった場合のみ、届け出を行い、許可を受けたもののみ可とする。
事務機能成績・卒業判定や入試等、年度末業務と重なる時期であり、大学内での業務を制限しない。(在宅勤務や時差出勤を活用する。)
その他卒業式は別途、状況を見て判断を行う。(現状は分散形式、時間短縮の上、開催予定である。)

レベルの基準及び研究教育活動等の各制限内容につきましては、以下のファイルよりご確認ください。

事務局 総務課