2021.02.08#メディア掲載

盛口学長らの研究が国際的な菌学の学術雑誌「IMA Fungus」に掲載され、プレスリリースを行いました。

  1. HOME
  2. ニュース一覧
  3. 盛口学長らの研究が国際的な菌学の学術雑誌「IMA Fungus」に掲載され、プレ...

本学学長の盛口満教授、琉球大学・熱帯生物圏研究センターの松浦優助教、アラウージョ外国人研究員、「日本冬虫夏草の会」会員らの研究チームによる研究成果が、国際的な菌学の学術雑誌「IMA Fungus」誌に掲載されます。

日本初のゴキブリに寄生する冬虫夏草の新種についての研究成果で、今回の研究をきっかけに謎の多い昆虫寄生菌の多様性や生活史の理解が進み、生態系の保全や応用的研究に寄与することが期待できます。