2021.03.11#その他

同窓生指導のもと手作りの袴で卒業式!

  1. HOME
  2. ニュース一覧
  3. 同窓生指導のもと手作りの袴で卒業式!

卒業式に、自分で手作りをした袴を着て、卒業式に臨んだ学生がいます。

こども文化学科の卒業生、我如古美沙稀さんです。本学大学院の第一期卒業生である熊谷フサ子さんが、後輩に袴づくりを教えたいと申し出があり、応募したのが我如古さんでした。当初はスーツで式に出席しようとしていた我如古さんでしたが、袴が無料でもらえるときいて、志願したそうです。

「簡単に考えて挑戦したものの、ミシンを使わずに手縫いでの製作で、とても難しかった」と話す我如古さん。1日3時間指導してもらい、8日間かけて完成したそうです。卒業式当日の朝は、熊谷さんに着つけをしてもらい、卒業式の会場に向かいました。

熊谷さんは「我如古さんはとても真面目で、誠実な学生さん、毎回時間通りにきちんと来て、がんばっていました。立派な袴が完成して嬉しいです」と感想を話していました。卒業後、我如古さんは公務員試験に再チャレンジする予定ですが、就職した後には、手縫いでいろいろなものを作成したいと意欲を見せ、熊谷さんにまた指導いただけたらと話していました。